朴氏と“陰の女帝”に贈収賄疑惑浮上 服やバッグ440万円相当

2016.12.09

贈収賄疑惑まで浮上した朴大統領と崔被告(AP)
贈収賄疑惑まで浮上した朴大統領と崔被告(AP)【拡大】

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権の国政介入疑惑で、「陰の女帝」と呼ばれる朴氏の友人、崔順実(チェ・スンシル)被告が朴氏の衣服やバッグの費用を支払っていたことが分かった。崔被告の元側近が7日、国会の聴聞会で証言し、賄賂との指摘も上がっており、さらに批判は高まりそうだ。

 証言したのは、崔被告の元側近で衣料品会社を運営するコ・ヨンテ氏。韓国紙、朝鮮日報(電子版)によると、コ氏は7日に開かれた国会の国政調査特別委員会の聴聞会で、「朴大統領の衣服約100着とバッグ約30〜40個を製作した。費用は崔氏が自分の金で支払った」と話した。

 服とバッグの価格は計4500万ウォン(約440万円)に上るという。衣服について、コ氏は「大統領が外遊の際に着ていたものもあるし、何かの発表などがあるときに着ているのを何度か見た」と語った。

 聴聞会では、衣服とバッグの代金を誰がどのように支払っていたかという質問があり、コ氏は「崔氏が財布から金を出して払ってくれた」と説明。議員からは「もし崔氏が個人の金で服やバッグを大統領に上納し、さまざまな便宜を供与されていたとすれば、賄賂と見なさざるを得ない」との指摘が出た。

 この日の聴聞会には、崔被告も出席する予定だったが、健康状態などを理由に欠席した。議員からは非難の声が上がっており、韓国社会で崔被告らに対する怒りがさらに強まる可能性もありそうだ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。