国家を誤らせることについて超一流の小泉元首相 勉強嫌いで深い洞察なし (1/2ページ)

2013.11.24

 小泉純一郎元首相は12日、日本記者クラブで講演し、「首相が脱原発の決断をすればできる。判断力、洞察力の問題だ。舵を切ってほしい」と、安倍晋三首相に政治決断するように迫った。

 なぜ、こんなことを言い出したのか、誰にもわからない。自民党の議員も私に「まだ国民的人気が高い人なので、今のところは遠巻きで見ているしかない」と困惑気味に語っていた。

 ただ、私は小泉さんが首相になった当初、「手伝ってほしい」と国家戦略会議に頼まれて、国家戦略をいろいろと提言したことがあるが、その経験からいうと、この人は何も勉強をしていないし、する気もない人だ。

 今回も小泉さんには「原発即ゼロ」に対する深い洞察があるわけではない、と思う。「原発ゼロの方針を出せば、必ず知恵のある人がいい案を作ってくれる」と語っているが、当時、(はばかりながら)知恵のある人間の1人として私は日本の戦略を30ページくらいにまとめた。しかし、長すぎると言って読まなかった。

 「1ページにまとめてくれ」と言うからそうすると、今度は「ワンフレーズにして」とくる。まともに相手にしてはいけない人だと思ったものだ。首相をやっており、その人にとってとても大切なプランを必死でまとめたが、最後は「オレは勘が鋭い。あまり勉強すると勘が働かなくなる」というので絶句したものだ。しかし、マスコミも国民も、こういった分かりやすい人が好きなのだ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!