オバマ大統領、国賓2泊で最終調整 4月下旬に来日

2014.03.28


日本の重要性を再認識したのか、「2泊」で調整中のオバマ氏(AP)【拡大】

 オバマ米大統領が4月下旬に予定している来日について、日本政府が「国賓」として迎える方向で最終調整しており、滞在が2泊になる可能性が浮上した。朝日新聞が28日朝刊で報じた。韓国がオバマ氏の訪韓をゴリ押ししたため、日本滞在は1泊に短縮されそうだったが、ここに来て情勢が変わったようだ。

 日本政府は1泊の場合でも、オバマ氏を米大統領として18年ぶりに国賓として迎える意向を伝達していた。「民主党政権で傷つき、安倍晋三首相の靖国神社参拝でギクシャクした日米関係修復の証しになる」(政府関係者)との考えからだ。

 こうしたなか、ロシアによるウクライナ南部クリミア半島併合という非常事態が勃発。オバマ氏に、日米関係の重要性を再認識させたのかもしれない。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。