政倫審ならぬ「性倫審」ものの記者B君

2014.06.04

 政治倫理審査会という組織がある。国会議員のスキャンダルが発覚したときに、政治倫理を確立するため、衆院や参院に設置されるものだ。

 その政倫審と同音異義の「性倫審」を、秘書友達のAちゃんと立ち上げた。もちろん国会の組織ではない。個人的に許せない国会関係者をとっちめるもので、その第1号として召喚したいのが記者のB君だ。

 B君はいい人だけど、性格がズボラというか…。私に「○○議員を紹介して」と言っておきながら、半年以上も放置したりする。だけど、どうしても記事を書かなきゃいけないことになって、また泣きついてきた。

 「一席設けるから、許してください」

 B君が○○議員と私にごちそうしてくれたのはいいけど、話題がなぜかB君のマカオ旅行に。お酒も入っていい気分のB君は思わず、女性を買ったことを白状した!

 「これは性倫審ものよね!」

 と報告したら、Aちゃんは目をランランとさせて「早く召喚しないと!」と張り切ったが、最近の異動でB君は姿を消してしまった。

 社内の性治倫理が確立されたのかしら(苦笑)

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!