【伝統と創造】岡田さん、「うその上塗り」はおやめなさい 「発言していない」「事実無根」拒否する回答 (1/2ページ)

2016.05.19

岡田代表は反論するのか
岡田代表は反論するのか【拡大】

 民進党の岡田克也代表が、公共の電波を通じて虚偽発言を繰り返し、「うそ」の上塗りを平気で行っている。

 岡田氏は、今月3日のNHK討論番組で「(安倍首相が)わざわざ稲田政調会長に質問させて首相がこたえている」などと発言した。

 私は安倍首相から質問するよう指示されたことなど一切ない。私は6日、岡田氏に発言の訂正と謝罪を求めたが、岡田氏は「発言していない」「事実無根」といずれも拒否する回答があったので、13日に再度、真摯かつ誠実な回答をなされるよう申し入れを行った。

 岡田氏は、4月3日のNHK番組でも同趣旨の発言をしている。虚偽を述べたことは明々白々であるにもかかわらず、黒を白と言い張るやり方は公党の代表にあるまじき態度であり、断じて許されるものではない。

 うそを言われた同じ番組である、15日のNHK日曜討論で抗議したら、驚いたことに山尾志桜里政調会長が「言っていないことは言っていないと。正直にしっかり言っているのが岡田氏だ」と反論した。言ったか言っていないかは、ビデオを見れば一目瞭然。事実に基づいて訂正して謝罪していただきたい。

 さて、自民党は現在、LGBT(性的少数者)の方々が抱える課題に向き合っている。私も、大型連休中に東京・代々木公園で行われた関連イベント「東京レインボープライド2016」に出席した。晴れ渡った青空の下、お祭りのような雰囲気で、LGBTの当事者でない人も多く参加したすばらしいイベントだったと思う。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。