進次郎氏、人気はアイドル級 握手求めて行列 父譲りの鋭い舌鋒に歓声 (1/2ページ)

2016.06.30

福島選挙区(改選数1)
福島選挙区(改選数1)【拡大】

 自民党の小泉進次郎農林部会長(35)の全国遊説がアイドル並みの人気を集めている。福島県内で6月29日に行った街頭演説では、握手のために300メートルもの行列ができるほどだった。民進党を激しく批判する演説を繰り返し、声をからした。

 「キャー、進次郎!」

 29日午後、進次郎氏が福島県本宮市内の街頭演説会場に手を振りながら姿をみせると、集まった女性から一斉に黄色い歓声が上がった。聴衆の約6割が女性だった。

 進次郎氏はすぐ聴衆のもとに駆け付け、1人ひとり、丁寧に握手に応じた。握手を求める行列は延々と続いた。

 その後の演説で、進次郎氏は民進党攻撃に時間を割いた。

 「民進党は、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)について『今回の合意には反対だ』と言っている。私は聞いてみたい。『今回がダメって、次回はいつなんですか?』と」

 「(民進党の)岡田克也代表は『地元で負けたら代表を辞める』と言っている。これは全部の選挙区で負けても、地元で勝てば代表に残るということだが、そんな理屈通用しますか? 訳の分からないことを言っている人たちに政権は任せられない!」

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。