制空権を敵に渡さない空自の専門部隊「基地警備教導隊」 地上戦闘能力高める (2/2ページ)

2016.10.14

基地警備教導隊
基地警備教導隊【拡大】

 基地警備隊の戦力を向上させるため、警備方法、テロ対処などを指導する部隊を作ろうという考えに至った。

 2006年に航空総隊の中に基地警備研究班が発足した。同班は、空自がこれまで脆弱(ぜいじゃく)とされてきた地上戦闘能力を高めるため、どのような戦術や訓練、装備が必要かを検討・研究した。

 徐々に基地警備研究班が拡充され、基地警備教導隊となったのである。

 隊長は2等空佐が務め、人員約40人で構成されている。英語表記は「Base Defense Development & Training Squadron」で、頭文字を取り、BDDTSと略す。茨城県・百里基地を拠点としている。

 基地警備教導隊は、部隊を管理する「総括班」と、警備に関する情報収集を行う「研究班」、実際に各基地を回り指導する「教導班」と3つに分かれている。

 迷彩服を着こみ、小銃を抱えて走り回る姿は、われわれが抱く空自のイメージとは大きく異なる。

 ■菊池雅之(きくち・まさゆき) フォトジャーナリスト。1975年、東京都生まれ。陸海空自衛隊だけでなく、各国の軍事情勢を取材する。著書に『こんなにスゴイ! 自衛隊の新世代兵器』(竹書房)、『ビジュアルで分かる 自衛隊用語辞典』(双葉社)など。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。