良好な関係を「対中カード」に モディ印首相10日来日 (2/2ページ)

2016.11.08

 高速鉄道計画(最大都市ムンバイとグジャラート州の都市約500キロ)の新幹線採用確定など、インドでのインフラ整備への協力が進んでいる。

 さらに安倍・モディ会談で日印原子力協定に署名するが、これによって日本は原発の輸出が可能になる。この協定締結は安倍首相が昨年12月に訪印した際に合意した。

 こうした中で、日本国際問題研究所長の野上義二元外務事務次官らは10月25日に首都ニューデリーを訪れ、アクバル外務担当閣外相と会談した。

 そして、杉山晋輔外務事務次官も同月28日、ジャイシャンカル外務次官と会談し、経済・安保などでの協力をめぐって意見交換した。

 極めつけは、11月2〜4日、自民党の二階俊博幹事長が首相親書を携えて訪印し、モディ首相と会談したことだ。

 ロシア同様にインドとの良好な関係を、安倍首相は「対中カード」にする腹積もりなのだ。 (ジャーナリスト・歳川隆雄)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。