3月衆院解散か、衆院選・都議選の「ダブル」か 民進支持率は8%、与党攻撃チャンスに攻めきれず… (2/2ページ)

2017.02.28

安倍首相(中央)は解散時期を思案している=官邸
安倍首相(中央)は解散時期を思案している=官邸【拡大】

 (1)文科省の歴代事務次官を含めた省を挙げての再就職斡旋(あっせん)問題(2)防衛省の南スーダン国連平和維持活動(PKO)の「日報」をめぐる疑惑(3)金田勝年法相のテロ等準備罪(いわゆる『共謀罪』)に関する法務省詰め記者向け文書の作成指示・撤回・謝罪問題である。

 絶好のチャンスにもかかわらず、民進党は攻めきれていないのだ。こうしたことを国民はきちんと見ている。

 一方、世論調査には先の日米首脳会談に関する質問があった。そこにはもちろん安倍首相とドナルド・トランプ米大統領の「グリーン会談」も含まれている。各社ほとんどが「評価する」60%超というものだった。

 高い内閣支持率と自民党支持率。その次に来るものは株価と為替である。

 日米首脳会談では「円安誘導」批判が出なかった。3月16日にはイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長が利上げに踏み切るとの観測がもっぱらである。

 となると、ドル高・円安が進み、日経平均株価も一気に1万9000円台後半をうかがう。

 予算成立後(3月)の早期衆院解散・総選挙、それとも衆院選・都議選の「ダブル」のいずれかだ。 (ジャーナリスト・歳川隆雄)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。