“小池新党”国政狙い「研究会」立ち上げへ 都議選で元警視総監の長男やフジテレビ社員を擁立 (1/2ページ)

2017.03.10

小池氏も戦いを本格化させてきた
小池氏も戦いを本格化させてきた【拡大】

 夏の東京都議選(6月23日告示、7月2日投開票)に向け、小池百合子都知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」が攻勢を強めてきた。3人の追加公認を8日、決めたのだ。また、小池氏が主宰する政治塾「希望の塾」が月内にも「国政研究会」を立ち上げる方針を固めた。次期衆院選をにらんだ動きといえる。東京・夏の陣に向け、総攻めの構えだ。

 追加公認の目玉として、「都議会のドン」こと内田茂都議(自民党)の地盤、千代田区の公認候補に、元警視総監で現駐ミャンマー日本大使の樋口建史氏の長男、「希望の塾」塾生の樋口高顕(たかあき)氏(34)を擁立する。樋口氏は京都大卒で、小池氏の国会議員事務所でインターンを経験した。

 樋口氏は2月の千代田区長選で、小池氏が支援した現職区長の応援に回った。現職区長は、ドン・内田氏が推した自民党候補をトリプルスコアで破って、完勝した。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。