民進・玉木氏に獣医師連盟から100万円献金「献金時点で戦略特区制度なかった」 加計学園問題 (1/2ページ)

2017.05.23

民進党の加計学園疑惑調査チームでも発言していた玉木氏だが…
民進党の加計学園疑惑調査チームでも発言していた玉木氏だが…【拡大】

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)が愛媛県今治市に獣医学部を新設する計画をめぐり新たな展開だ。文部科学省が内閣府から「総理のご意向」などといわれたとする「文書」を国会で取り上げた民進党の玉木雄一郎幹事長代理(48)が代表を務める政治団体が、2012年に「日本獣医師政治連盟」から100万円の献金を受けていたことが分かった。

 日本獣医師政治連盟は獣医師が加盟する公益社団法人、日本獣医師会の関係団体。玉木氏が代表を務める政治団体「雄志会」の政治資金収支報告書によると、12年12月7日、日本獣医師政治連盟から100万円の寄付(献金)を受けたと記されている。

 日本獣医師会は、獣医学部の新設に反対の立場を示している。同会のウェブサイトには今年1月30日、藏内勇夫会長名で「獣医学部新設決定の撤回、これが不可能な場合でもせめて1校のみとするよう、(中略)多くの国会議員の先生方に、本会の考え方にご理解をいただくよう奔走いたしました」との記述がある。

 獣医師会の資料によると、玉木氏は15年6月に同会の通常総会に出席し、自身の父も弟も獣医師であると明かしたうえで、「この特区問題については従来より心配をしておりました」とあいさつしている。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。