【2021年最新】結婚相談所の選び方とおすすめ人気ランキング14選

【2021年最新】結婚相談所の選び方とおすすめ人気ランキング14選

addittion

結婚相談所は、婚活知識やお見合い成功のノウハウなどをもったアドバイザーが、あなたの希望に沿う相手を探しマッチングしてくれるサービス。婚活アプリやパーティーでは出会いが無かった人も、婚活のプロのサポートがあれば素晴らしい出会いを見つけられるでしょう。

この記事では、結婚相談所の特徴や、あなたにマッチした結婚相談所の選び方をご紹介します。

サンマリエ

サンマリエ
※成婚に至る期間には個人差があります
※2019年6月~2020年6月実績。1年以内に成婚した方の平均活動期間と成婚のピーク

サンマリエは、お相手探しから、お見合いの調整、交際・成婚※1の相談まで、「プロ仲人」が専任でサポートしてくれる結婚相談所。紹介だけでなく、約7万人の会員※2から検索・申込みができたり、会員限定の婚活パーティーを実施していたり、出会い方の幅も広く用意されています。

また、会話術や身だしなみなど、婚活のノウハウをレクチャーする婚活カレッジ「マリカレ」を実施。会員であれば無料で参加し放題です。

無料カウンセリングでは、お相手検索の体験ができ、具体的な活動のイメージを持てますよ。まずは相談から始めてみてはいかがでしょうか。

※1 日本結婚相談所連盟データ2021年5月実績(71,340名)
※2 サンマリエではお二人が結婚を誓い合ったプロポーズ終了の時点を成婚としています

結婚相談所を使ったほうがよい理由

結婚相談所を使ったほうがよい理由

婚活アプリとは違い、結婚を真剣に考えている男女が集まるのが結婚相談所です。

結婚相談所に登録するには身分証明や相応の料金が必要になるため、遊びで入会するような人はいないでしょう。婚活に時間がかかるとコストもかかるため真剣に相手を探そうとしますし、アドバイザーもそれをサポートしてくれます。

また、様々な職業・年収帯・趣味を持った人を探せるので、色んな価値観や考え方の相手と出会うチャンスが増え、今までになかった相手との出会いが生まれる可能性が高くなるのです。

結婚相談所のタイプ・お相手の紹介方法を知る

結婚相談所のタイプ・お相手の紹介方法を知る

結婚相談所には大手企業が運営するものや中小規模のものまで複数の種類が存在します。お相手の紹介方法も、昔ながらの対面方式からネット完結型など新しい婚活の方法が生まれています。まずは、結婚相談所にどんなタイプがあるのか解説していきます。

大手結婚相談所と地域密着型はどちらが良い?

結婚相談所には、婚活雑誌で見かける大手結婚相談所と、地元を中心に活動する地域密着型の結婚相談所があります。

大手・地域密着型とも初期費用や会費、お見合いにかかる費用や成婚料には違いがあり、お相手探しの方法や会員数も異なります。どちらにもメリットデメリットがあるので、それぞれの特徴を理解し比較することが大切です。

ここからは、各結婚相談所のメリットとデメリットについて解説していきます。

大手結婚相談所のメリット

大手結婚相談所のメリットは、下記の4つです

  • 会員数が多く出会いのチャンスが広がる
  • 知名度が高く安心感がある
  • サポート体制が充実している
  • 大手ならではのシステムがある

会員数の多さでは、大手結婚相談所が圧倒的に有利です。出会うチャンスは会員数の分だけ広がるので、理想の相手が探しやすくなります。また、知名度があることで入会する場合の安心感も違うでしょう。

会員数が多いとサポートへの不安が出てきますが、メール相談・チャット・予約カウンセリングなどのシステムを利用したサポート体制が期待できるのも大手ならではといえます。

また、会員限定の婚活パーティーを開催して出会いの場を提供してくれたり、マナー教室・ファッション講座などのセミナーや講座を設けている結婚相談所もあります。

大手結婚相談所のデメリット

大手結婚相談所のデメリットはこの2つです。

  • アドバイザーが会員を掛け持ちしている
  • 初期費用が高い

人数に対してアドバイザーの数が少ないと、会員へのサポートは最低限の対応になりがちです。大手のなかでもオンライン面談などを実施し、フォローが万全な結婚相談所を選ぶとよいでしょう。

また、入会金や活動費にデータ登録費用やプロフィール写真の撮影代金などの活動費が含まれていることが多く、初期費用がかさみがちです。

地域密着型結婚相談所のメリット

地域密着型結婚相談所のメリットは3つです。

  • 手厚いサポートが受けられる
  • 地域に絞り込んだお相手とマッチングできる
  • 料金がリーズナブル

地域密着型の結婚相談所は会員数が少ないため、アドバイザーが成婚までマンツーマンで担当してくれます。親身に婚活をサポートしてくれるため、言いづらい悩みも相談できる強みがあります。

また、地域密着型ならではの特徴として、会員同士の居住地や活動エリアが近い可能性が高く、近場のお相手を探している人にもピッタリでしょう。初期費用や会費が安いことが多いので、無駄な出費を抑えられることもメリットです。

地域密着型の結婚相談所のデメリット

地域密着型結婚相談所のデメリットは2つです。

  • 会員数が少なく希望の相手に出会いづらい場合がある
  • 年齢層が高い相談所がある

会員は近隣エリアに絞られているため会員数が少なく、お相手への条件が高い場合は少し苦戦するかもしれません。また、地域によっては会員の年齢層が高いケースもあります。会員数や年齢層は入会前に必ずチェックしておくべきポイントといえるでしょう。

対面メインの店舗型か、ネットで完結するオンライン型か

店舗型の結婚相談所を選ぶ際は、あなたの行動範囲内に店舗があるか確認しておきましょう。離れた店舗を選ぶと通うのが大変ですし、交通費や時間を無駄に使うことになります。

店舗型でもオンライン対応している相談所がありますが、アドバイザーに対面相談できるメリットが損なわれてしまいます。忙しくて通う時間が取れないならオンライン型がおすすめです。

店舗型の結婚相談所の特徴

店舗型の結婚相談所は、忙しい時間を割いてでも店舗に出向く、婚活に前向きな会員が集まっていることが特徴です。

入会前の無料相談でも実際に対面して説明を受けられるので、アドバイザーがあなたの婚活に真摯に向き合ってくれるか判断しやすいでしょう。また、プロフィール写真撮影やファッション・メイクへの細かいアドバイスをもらえるなどのメリットもあります。

店舗型の結婚相談所例

結婚相談所名結婚相談所の特徴・ポイント公式サイト
ゼクシィ縁結びエージェント活動のスタイルに合わせてシンプルプラン・スタンダードプラン・プレミアムプランの3つから料金プランを選べる公式サイト
パートナーエージェント9種類もの出会いのスタイルに加え、お見合いや交際中もコンシェルジュがフルサポート公式サイト
サンマリエ専任のプロ仲人が担当制でサポートしてくれる結婚相談所公式サイト

オンライン型の結婚相談所の特徴

オンライン型の結婚相談所は、お相手探しやお見合いセッティングなどをネット上で済ませられるため、忙しく店舗に出向けない人に向いています。

店舗を持たないため店舗型結婚相談所よりも料金設定が安く、自分で相手を探してお見合いを申し込むこともできるのが特徴です。

オンライン型の結婚相談所例

結婚相談所名結婚相談所の特徴・ポイント公式サイト
ペアーズエンゲージオンラインで必要書類を提出すると、データマッチングであなたに合うお相手を毎日1人紹介公式サイト
スマリッジ月1万円以下ではじめられるオンライン型結婚相談所。エリア割引・シングル親割引などの併用可能な割引制度あり公式サイト

あなたに合った紹介方法を選ぼう

結婚相談所のお相手紹介サービスには、「仲人仲介型」「データマッチング型」「お相手検索型」があります。

データマッチングとお相手検索の両方が使えるなど、複数サービスを併用できる相談所もあるので、入会前にどんな紹介方法があるか確認しておきましょう。

婚活初心者は「仲人仲介型」がおすすめ

自分でお相手を探すと、外見・学歴・年収などのスペックにばかり目がいってしまい、お付き合いが始まると「価値観が違う」「話が合わない」などから上手くいかなくなるケースがあります。

仲人仲介型なら、アドバイザーが会員同士の性格や価値観を客観的に見てマッチングしてくれるので、成婚に繋がりやすくなります。自分では選ばないような相手とも出会えるチャンスが広がりやすくなるでしょう。

「仲人仲介型」の結婚相談所例

結婚相談所名結婚相談所の特徴・ポイント公式サイト
パートナーエージェントお見合い・交際中もコンシェルジュが常にサポート。コンシェルジュ同士の連携で、すれ違いなくスムーズに交際が進む公式サイト
サンマリエ仲人への相談回数には制限がなく、面談し放題公式サイト
オーネットデータマッチングや検索によるお相手探し、コーディネーターによるサポートなど他の結婚相談所が行っているサービスはほとんど備えている公式サイト

手間なく婚活を進めるなら「データマッチング型」

データマッチング型では、あなたと相性の合うお相手を会員データベースから探し出してマッチングしてくれます。大手結婚相談所でも取り入れられており、アドバイザーの紹介と併用されることが多い紹介方法です。

会員登録するだけでお相手を紹介してもらえるので手間がほとんどかからず、忙しい人にピッタリの婚活サービスといえるでしょう。

「データマッチング型」の結婚相談所例

結婚相談所名結婚相談所の特徴・ポイント公式サイト
ゼクシィ縁結びエージェントマッチングコーディネーターがプロの視点で相手をレコメンド(紹介)してくれる公式サイト
パートナーエージェント希望条件・EQ診断・AIによるデータマッチングで紹介公式サイト
ペアーズエンゲージおすすめする相手のプロフィールが3日に1人づつ届く公式サイト

自分のペースでお相手探しをするなら「検索型」

プロフィール写真・年齢・職業・年収・趣味といった条件からお相手を検索できるのが検索型です。スマホやパソコンで好きな時間にゆっくり探すことができ、気に入った相手が見つかったら直接コンタクトを取ります。

検索型の結婚相談所はマッチングアプリよりも登録審査が厳しく、既婚者が入りこむことがないので安心です。カジュアルに婚活したい人や、時間をかけて納得できるお相手を探したい人に向いています。

「検索型」の結婚相談所例

結婚相談所名結婚相談所の特徴・ポイント公式サイト
ゼクシィ縁結びエージェントマッチング相手とはオンラインでデートすることも可能公式サイト
パートナーエージェント検索機能「MYPR」では写真付きで相手を検索できる公式サイト
オーネット趣味やライフスタイルで検索可能。写真付きで探せるサービスも有公式サイト

年代別のおすすめ結婚相談所

年代別でおすすめの結婚相談所を紹介します。結婚相談所によって利用者の年齢層が異なるため、ご自身の年代にあった結婚相談所を選ぶようにしましょう!

おすすめの年代結婚相談所名公式サイト
20代におすすめゼクシィ縁結びエージェント公式サイト
30代におすすめサンマリエ公式サイト
40代におすすめパートナーエージェント公式サイト
50代におすすめZWEI(ツヴァイ)公式サイト

それぞれの結婚相談所の詳しいサービス内容を知りたい方は、以下のリンクからチェックしてみてくださいね。

結婚相談所を選ぶためのチェックポイント

結婚相談所を選ぶためのチェックポイント

結婚相談所を選ぶ際の、チェックするべきポイントをみていきましょう。じっくりと探すのかスピーディーな婚活を希望するのか、コスパはどうかなど、あなたの希望にマッチするサービスを選びましょう。

①出会いやすさ重視なら「会員数」をチェック

会員数が多ければ多いほど、お相手が見つかる可能性は高くなります。できるだけ多くの出会いからお相手を選びたいなら、会員数の多い結婚相談所を選ぶべきです。

ただし、会員数の多さはあくまでも出会いのチャンスを広げるためのもの。地域密着型は大手よりも会員数が少ないですが、落ち着いて婚活する人が多く成婚までが早いケースもあります。会員数だけにとらわれないようにしましょう。

結婚相談所の連盟・協会に加盟していると対象人数が多くなる

登録会員数が少ないと条件に合うお相手を探すのが難しくなってしまうと思うかもしれません。たしかに、中小規模の結婚相談所の会員数は少ないですが、「結婚相談所連盟」のような連盟・協会に加入している結婚相談所は会員データを共有しています。

連盟・協会に加入している結婚相談所を選べば、大手に負けないくらいの会員数からあなた好みの相手を探すことができます。

②「年齢層」は希望ではなくマッチングをイメージする

結婚相談所では登録会員の年齢層が公開されているので、登録前に確認しておきましょう。

傾向として、男性なら年下の女性を、女性なら年上の男性を探すケースが多くみられます。マッチングする可能性を高めるなら、自身の希望を優先するのではなく、自身の年齢を望むお相手が多くいるかどうかをチェックするべきでしょう。

③「平均年収」は自身とかけ離れすぎないように

結婚相談所によっては会員の平均年収も公開しています。お相手を年収から探す場合は、会員の平均年収も確認しておくべきです。

ただし、男女ともに自身とお相手の年収が離れすぎていると選ばれにくくなります。あまり高望みせず、自身の収入に近い相手を探すことをおすすめします。

高年収の相手を求めるなら「ハイスペック特化型」の結婚相談所がおすすめ

結婚相談所のなかには、ハイスペック会員に特化しているものがあります。高年収・特定の職業のお相手を探すなら、このような特化型の結婚相談所に登録するとよいでしょう。

登録には収入証明や学歴証明、資格証明などが必要になるため、あらかじめ一定以上のスペックを持った会員だけがお相手候補となります。

④成婚するまでにかかる「総額」で比較する

結婚相談所の利用にかかる費用は、入会金・月会費・お見合い料など、いろいろなタイミングで料金が発生します。約1年で成婚すると仮定し、年間での総額と金額に見合ったサポートを受けられるかどうかを比較しましょう。

入会費

入会費は、結婚相談所を利用するための契約料です。結婚相談所によって3~10万円とばらつきがあります。

活動費

活動費は、個人データの登録やプロフィール写真の撮影など、結婚相談所で活動するための費用です。

入会費とまとめているケースがあるため3~20万円と幅がありますが、入会費・活動費を合わせた初期費用としては10~25万円が相場と考えておくとよいでしょう。

月会費

月会費は、アドバイザーとの面談やお相手紹介、検索システム利用、婚活パーティーの参加などにかかる費用です。男女で金額が異なる場合がありますが、相場は1~2万円ほどです。

月会費が安ければサービスの質が低いとは限らず、代わりにお見合い料や成婚料が高く設定されているケースがあるので、全体のバランスで考えるようにしましょう。

成婚料

成婚料は、成婚が決まったときに発生する料金です。結婚相談所にとっては成功報酬にあたるので、相場は5~20万円と入会費よりも高額に設定されています。

プロポーズを了承した、交際して一定期間経過した、など「成婚」の条件は結婚相談所によって異なることに注意してください。

オプション料

結婚相談所では、婚活パーティー・婚活セミナーなど婚活をスムーズに進めるための有料オプションが用意されています。

婚活パーティーは5千円程度、婚活セミナーやお見合いサポートは1万円程度が相場です。他にも、お見合いへの立ち合い、エステ・メイクレッスン、ファッション講座などがあります。

「休会制度」「返金保証制度」などの有無も確認しておく

仕事が忙しかったりお相手と真剣交際をしている間、結婚相談所ではほとんど活動することもなく、月会費がもったいないと感じるかもしれません。休会制度がある結婚相談所なら、休会中は月会費の支払いをする必要がなかったり、低料金で会員継続することができます。

また、入会してもお相手が見つかるか不安な人は、返金保証制度のある結婚相談所がおすすめです。人気の結婚相談所に登録しても必ず相手が見つかるわけではありません。目標期間までに出会いがあるか不安なら、「入会して〇ケ月以内に成婚できなければ返金」といった制度のある結婚相談所がおすすめです。

⑤結婚相談所によって「成婚率」の定義が違うことに注意

結婚相談所が公表しているデータには、「成婚率90%以上」のような目を引く高い数値が並んでいる場合があります。ところが、この成婚率は結婚相談所によって計算方法が違うので注意が必要です。

成婚率というと「全会員のうち成婚した割合」と考えがちですが、「全退会者のうち成婚による退会者の割合」を成婚率としている結婚相談所もあります。当然、全会員よりも退会者を母数としたほうが成婚率は高くなります。

結婚相談所を比較する際は、成婚率の算出方法にも着目してみましょう。

⑥自分が求める「サポート体制」があるか

結婚相談所の基本的なサポート内容は、プロフィール作成・プロによる写真撮影・婚活スケジュール調整です。その他の細かいサポートは、お相手の紹介方法によって変わります。

サポートが充実しているのは仲人仲介型で、アドバイザーがマンツーマンで婚活をサポートしてくれます。お見合いでの振る舞いや会話のアドバイス、デートの悩みやプロポーズのタイミングまで、経験のない人でもスムーズに進められるでしょう。

結婚相談所の併用・掛け持ちはあり?

情報だけで比較しても決めきれない、より早く出会いたい!という方には、結婚相談所の併用・掛け持ちがおすすめです。以下でお伝えするメリットとデメリットをそれぞれ理解したうえで、複数利用も検討してみてください。

メリット デメリット
  • 出会いの幅が広くなる
  • 仲人仲介型、データマッチング型、検索型と併用すればどれが自分にフィットするかわかる
  • 費用がかかる
  • 活動にかかる時間や手間がより増える
  • 結婚相談所毎にルールが違い、混同して間違えてしまう可能性がある

掛け持ちする場合は、それぞれの結婚相談所が加盟している連盟・協会が被らないようにしましょう。連盟・協会内で同じ会員データが共有されているため、違う結婚相談所でも紹介できる人は同じになるケースがあります。

また掛け持ちすることはそれぞれの結婚相談所に伝える方が良いでしょう。真剣さも伝わりますし、間違えやすいルールの違いなどを細かく教えてもらいやすくなります。

無料の診断や資料請求で比較しよう

各結婚相談所では、入会前に無料カウンセリングだけでなく資料請求、無料の婚活診断をすることでそれぞれの特徴をまとめて比較できます。

自分にあった結婚相談所を見つけるために、各社の無料診断や資料請求をうまく活用し、いますぐ婚活を進めてみましょう!

人気の結婚相談所おすすめ14選

人気の結婚相談所おすすめ14選

人気の結婚相談所のなかからおすすめのサービスをピックアップ。特徴やプランをまとめたので、あなたに合ったサービスをぜひ探してみましょう。

ゼクシィ縁結びエージェント

相談所のタイプ店舗型
紹介方法データマッチング型/検索型
結婚相談所連盟コネクトシップ
休会制度あり
返金保証制度なし

リクルートのゼクシィから生まれた結婚相談所

ゼクシィ縁結びエージェントは、結婚情報誌で有名なゼクシィがプロデュースする結婚相談所。マッチングコーディネーターからの紹介と、自身での検索でお相手を探せます。

活動のスタイルに合わせてシンプルプラン・スタンダードプラン・プレミアムプランの3つから料金プランを選べ、会員限定パーティー・婚活セミナーなどもオプションとして参加可能。

ゼクシィ縁結びエージェントの料金プラン例
コース名スタンダードプラン
入会費(税込)33,000円
初期費用(税込)0円
月会費(税込)17,600円
お見合い料(税込)0円
成婚料(税込)0円
面談あり
紹介人数月6人
お見合い申込可能人数20人/月

パートナーエージェント

相談所のタイプ店舗型
紹介方法仲人型/検索型/データマッチング型
結婚相談所連盟コネクトシップ
休会制度あり
返金保証制度あり

成婚率にこだわる結婚相談所

パートナーエージェントは、国内最大手の結婚相談所。成婚コンシェルジュがつくる婚活設計をもとに効率的な婚活を進めていきます。

9種類もの出会いのスタイルに加え、お見合いや交際中もコンシェルジュがフルサポート。さらに、コンシェルジュ同士が連携しているので、マッチングや交際中のお相手とのすれ違いを避けられます。

返金保証・休会制度のほか、成婚後の無料フォローアップやハイスペック向けのエグゼクティブコースなど、制度面も充実

パートナーエージェントの料金プラン例
コース名コンシェルジュコース
入会費(税込)33,000円
初期費用(税込)104,500円
月会費(税込)18,700円
お見合い料(税込)0円
成婚料(税込)55,000円
面談あり
紹介人数月6人
お見合い申込可能人数月5人

オーネット

相談所のタイプ店舗型
紹介方法仲人型/検索型/データマッチング型
結婚相談所連盟JMIC(日本結婚相手紹介サービス協議会)
休会制度あり
返金保証制度なし

料金・サービスのバランスがとれた結婚相談所

オーネットは、全国に支店を持つ大手結婚相談所。データマッチングや検索によるお相手探し、コーディネーターによるサポートなど他の結婚相談所が行っているサービスはほとんど備えているので、どの結婚相談所にするか迷うならオーネットをおすすめします。

月会費がやや高く設定されていますが、交際中は休止制度を利用でき、成婚料も無料。店舗型ですが、アドバイザーサポートやオンラインお見合い、オンラインパーティーなど、ネット上で完結できる婚活方法も充実しています。

オーネットの料金プラン例
コース名プレミアムプラン
入会費(税込)33,000円
初期費用(税込)83,600円
月会費(税込)16,500円
お見合い料(税込)0円
成婚料(税込)0円
面談あり
紹介人数データマッチング毎月6名、検索毎月8名

ZWEI(ツヴァイ)

相談所のタイプ店舗型
紹介方法仲人型/検索型/データマッチング型
結婚相談所連盟IBJ(日本結婚相談所連盟)
休会制度あり
返金保証制度なし

地方での婚活に強い大手結婚相談所

ZWEI(ツヴァイ)は1984年創業の大手結婚相談所。全国に店舗をかまえ会員数も多いので、地方での婚活にも強い結婚相談所といえます。

希望条件が両想いのお相手を紹介してくれる条件マッチングや、価値観・人柄のマッチ度が数値でわかる価値観マッチングなど、出会いのスタイルも豊富。

マッチングシミュレーションや価値観診断、婚活相談など、入会前にひと通り無料体験ができるので一度試してみるとよいでしょう。

ZWEI(ツヴァイ)の料金プラン例
コース名ご紹介コース
入会費(税込)115,500円
初期費用(税込)0円
月会費(税込)15,400円
お見合い料(税込)5,500円
成婚料(税込)0円
面談あり
紹介人数月17人

サンマリエ

相談所のタイプ店舗型
紹介方法仲人型
結婚相談所連盟IBJ(日本結婚相談所連盟)
休会制度なし
返金保証制度あり

プロ仲人の完全担当制によるサポート

サンマリエは、専任のプロ仲人が担当制でサポートしてくれる結婚相談所。仲人への相談回数には制限がなく、面談し放題。希望や相性をしっかり考慮してお相手を探してくれます。

カジュアルに始めたい人からスピード重視で成婚まで走り抜けたい人まで、選べるコースは全部で4つ。どのコースも3カ月以内にお見合いが成立しなければ入会金が返金される保証がついているので安心です。

サンマリエの料金プラン例
コース名プレミアムコース
入会費(税込)33,000円
初期費用(税込)187,000円
月会費(税込)17,600円
お見合い料(税込)0円
成婚料(税込)220,000円
面談あり
紹介人数月1~3名
お見合い申込可能人数月20名

WISH(ウィッシュ)

相談所のタイプ店舗型
紹介方法仲人型/検索型
結婚相談所連盟IBJ(日本結婚相談所連盟)
休会制度あり
返金保証制度なし

ビジネスエリートに特化した結婚相談所

WISH(ウィッシュ)はエリート男性の婚活を応援する結婚相談所。男女ともに入会には厳しい審査があり、婚活に真剣に取り組んでいることはもちろん、年収・学歴・年齢などの条件をクリアし、さらに面接で合格した人だけが入会できます。

男性は入会金のみで活動ができ、成婚料を支払う成功報酬型のコースになっています。女性には2つのコースが用意されており、人気のセレブリティコースでは独自のエリートネットワークからハイクラスの男性を検索できます。

WISH(ウィッシュ)の料金プラン例
コース名ステータスコース(男性)
入会費(税込)33,000円
初期費用(税込)0円
月会費(税込)0円
お見合い料(税込)11,000円
成婚料(税込)330,000円
面談あり
コース名セレブリティコース(女性)
入会費(税込)33,000円
初期費用(税込)217,800円
月会費(税込)22,000円(~6ヶ月まで)、16,500円(7ヶ月以降~)
お見合い料(税込)5,500円
成婚料(税込)0円
面談あり

エン婚活エージェント

相談所のタイプオンライン型
紹介方法データマッチング型/検索型
結婚相談所連盟コネクトシップ
休会制度あり
返金保証制度あり

低価格&手厚いサポートを実現するオンライン型結婚相談所

エン婚活エージェントは、エン・ジャパングループが運営するオンライン型結婚相談所。データマッチング・検索機能・専任コンシェルジュのサポートを揃えつつ、低価格に抑えた月会費を実現しています。

休会制度や返金保証制度はもちろん、入会すると婚活に役立つ全50種類のオンライン動画講座も閲覧可能です。

エン婚活エージェントの料金プラン例
コース名通常プラン
入会費(税込)10,780円
初期費用(税込)0円
月会費(税込)14,300円
お見合い料(税込)0円
成婚料(税込)0円
面談あり
紹介人数毎月6名以上
お見合い申込可能人数制限なし

IBJメンバーズ

相談所のタイプ店舗型
紹介方法仲人型/検索型/データマッチング型
結婚相談所連盟IBJ(日本結婚相談所連盟)
休会制度あり
返金保証制度あり

業界最大級の会員数で出会いの可能性を高められる

IBJメンバーズは、日本結婚相談所連盟のIBJが運営する結婚相談所。日本結婚相談所連盟の加盟会員、約65,000名からお相手を探すことができます。

アドバイザーの紹介や条件検索のほか、投稿写真から繋がれる「みんなのフォト」やAIマッチング、主催する婚活パーティーへの参加など多様な出会いのスタイルが用意されています。

IBJメンバーズの料金プラン例
コース名アシストプラスコース
入会費(税込)33,000円
初期費用(税込)263,450円
月会費(税込)17,050円
お見合い料(税込)0円
成婚料(税込)220,000円
面談年間6回まで
紹介人数月3名
お見合い申込可能人数月20名

ハッピーカムカム

相談所のタイプ店舗型
紹介方法仲人型
結婚相談所連盟IBJ(日本結婚相談所連盟)
休会制度あり
返金保証制度なし

高い成婚率でワンランク上の婚活

ハッピーカムカムは「ワンランク上の結婚相談所」として雑誌やメディアで取り上げられています。恵比寿・銀座に店舗を構えていることから会員の質が高く、婚活アドバイザーも男女20代~40代と幅広いのが特徴です。

会員の質を保つため人数制限を設けており、退会者が出たら入会できるシステム。データマッチングを使わず、店舗でのヒアリングをもとに婚活アドバイザーとじっくり相手を探すので、細かいフィーリングを重視する人におすすめです。

ハッピーカムカムの料金プラン例
コース名通常プラン
入会費(税込)55,000円
初期費用(税込)33,000円
月会費(税込)15,000円
お見合い料(税込)11,000円
成婚料(税込)165,000円
面談あり
紹介人数月2~30人程度
お見合い申込可能人数無制限

ペアーズエンゲージ

相談所のタイプオンライン型
紹介方法データマッチング型
結婚相談所連盟JMIC(日本結婚相手紹介サービス協議会)
休会制度なし
返金保証制度あり

忙しくても真剣な婚活ができるオンライン型結婚相談所

ペアーズエンゲージは、若者に人気のマッチングアプリ「ペアーズ」がつくった結婚相談所。すべてネット上で完結するオンライン型なので、いままで忙しくて出会いも婚活もできなかった人におすすめです。24時間365日チャットで相談が可能なコンシェルジュや全額返金保証制度もそろっています。

オンラインで必要書類を提出すると、データマッチングであなたに合うお相手を毎日1人紹介してくれます。初顔合わせはリアルでもオンラインでも可能で、フィーリングがあえば3ヶ月のカップリング期間でさらに仲を深めましょう。

ペアーズエンゲージの料金プラン例
コース名3ヶ月プラン
入会費(税込)12,000円
初期費用(税込)0円
月会費(税込)12,000円
お見合い料(税込)0円
成婚料(税込)0円
面談あり
紹介人数毎日1人

クラブ・マリッジ

相談所のタイプ店舗型
紹介方法仲人型/検索型/データマッチング型
結婚相談所連盟IBJ(日本結婚相談所連盟)
休会制度あり
返金保証制度あり

専属チームによるプロデュース型婚活

クラブ・マリッジは関東圏に特化した結婚相談所。東京23区がメインで、大卒・年収500万以上の人が多く入会しています。IBJ(日本結婚相談所連盟)加盟のため全国の会員からもマッチングできます。

入会すると、総合プロデューサーのほか自己PR・マッチング・写真などのプロアドバイザーによる、専任プロデュースチームが組まれるのが特徴。マナーや話し方も含め、あなたを結婚しやすい体質にトータルプロデュースしてくれます。

クラブ・マリッジの料金プラン例
コース名スタンダードコース
入会費(税込)33,000円
初期費用(税込)253,000円
月会費(税込)16,500円
お見合い料(税込)0円
成婚料(税込)220,000円
面談あり
紹介人数個別紹介3人
お見合い申込可能人数毎月40名

スマリッジ

相談所のタイプオンライン型
紹介方法検索型/仲人型
結婚相談所連盟JBA(日本結婚相談協会)
休会制度あり
返金保証制度あり

低価格ではじめられるオンライン型結婚相談所

スマリッジは月1万円以下ではじめられるオンライン型結婚相談所。エリア割引・シングル親割引などの併用可能な割引制度があり、対象の人はさらに低価格で婚活を進められます。

独身証明書取得や婚活セミナーは有料オプション、コンシェルジュのサポートは上位プラン、と必要に応じて選べるので不要なサービスに対して料金を払う必要がありません。

スマリッジの料金プラン例
コース名通常プラン
入会費(税込)6,600円
初期費用(税込)0円
月会費(税込)9,900円
お見合い料(税込)0円(9件目以降は1,100円/件)
成婚料(税込)0円
面談あり
紹介人数毎月最大4名
お見合い申込可能人数毎月10名

ノッツェ

相談所のタイプ店舗型
紹介方法仲人型/検索型/データマッチング型
結婚相談所連盟コネクトシップ
休会制度-
返金保証制度-

全国に支店を構える老舗結婚相談所

ノッツェは結婚情報サービスのなかでも歴史のある老舗結婚相談所。20代からシニア層など年齢別のサポート、シングルマザーや他社からの乗り換えサポートなど、受け入れユーザーの幅が広いことが特徴です。

活動内容もベーシックプラン以外にお見合いアシスト、DNAマッチングなど豊富なコースが用意されているので、自身に合うプランをカウンセラーに聞いてみるとよいでしょう。

ノッツェの料金プラン例
コース名お見合いアシストコース
入会費(税込)33,000円
初期費用(税込)52,250円
月会費(税込)21,450円
お見合い料(税込)11,000円
成婚料(税込)110,000円
面談あり
紹介人数月3~5名
お見合い申込可能人数月3~5名

WeBCon(ウェブコン)

相談所のタイプ店舗型
紹介方法仲人型
結婚相談所連盟
休会制度なし
返金保証制度あり

お見合い保証付きの仲人型結婚相談所

ウェブコンは専任カウンセラーが親身に寄り添ってくれる仲人型結婚相談所。お相手探しから成婚までカウンセラーがすべてサポートしてくれるので、自分で婚活を進めるのが不安な人におすすめ

カウンセラーがお相手役になってアドバイスしてくれる「お見合いシミュレーション」や、登録期間中にお見合い実績がない場合、提供サービス料を全額返金してくれる「お見合い保証」が付いているので安心です。

WeBCon(ウェブコン)の料金プラン例
コース名ウェブコース(男性)
入会費(税込)0円
初期費用(税込)330,000円
月会費(税込)0円
お見合い料(税込)0円
成婚料(税込)0円
面談2ヶ月に1回
紹介人数制限なし
コース名プリンセスコース(女性)
入会費(税込)0円
初期費用(税込)0円
月会費(税込)0円
お見合い料(税込)11,000円
成婚料(税込)220,000円
面談2ヶ月に1回
紹介人数制限なし

結婚相談所の入会から成婚の流れ

結婚相談所の入会から成婚の流れ

最後に、結婚相談所の入会から成婚までの流れを具体的にご紹介します。結婚相談所を利用するのが初めてで流れがイメージできない方は、ぜひ参考にしてくださいね。

①結婚相談所入会前の無料相談や体験会

ほとんどの結婚相談所では、入会前に無料相談や体験会ができます。一番の目的は、入会前にその結婚相談所がどのようなところか自分の目で確かめられること。

結婚相談所を利用したいと考えている人のなかには、「ハードルが高い」「料金が高そう」など何となくマイナスなイメージを持っている方もいるでしょう。入会前にその不安を解消したり、結婚相談所を比較したりするうえではとても大切な機会です。

無料相談や体験会の内容は、基本的な料金プランの説明や事例をはじめ、利用者に合わせた婚活方法、結婚相手の選び方など無料でカウンセリングをしてくれます。

実際にカウンセリングを受けることで、ホームページではわからない、コンシェルジュや結婚相談所の人柄や雰囲気を感じられるメリットもありますよ。

②結婚相談所へ入会

システムや料金に納得できたら、入会のステップへと進みます。

結婚相談所に入会する場合は、本人証明書・独身証明書・学歴証明書・学歴証明書など相談所が指定する証明書を提出する必要があります

証明書を提出する目的は、年齢や経歴の詐称がないかどうか、結婚相談所を利用するうえで問題のない人かどうか相談所が判断するため。必要書類を提出後は、結婚相談所のほうで入会審査がおこなわれて、問題なければ正式に入会の運びになります。

結婚相談所によって必要書類は異なりますが、一般的に必要となる書類は以下の7つです。

  • 本人確認書類
  • 独身証明書
  • 学歴証明書
  • 在籍証明書
  • 所得証明(男性と収入のある女性のみ)
  • 住民票
  • 本人写真

③コンシェルジュとのカウンセリング

入会後は、プロフィールの作成や写真を登録。

そして、担当のコンシェルジュとカウンセリングをおこない、理想のタイプや希望条件、婚活への不安などを伝えて、具体的な婚活計画を立てていきます

基本的な流れとしては、検索(紹介)⇒申し込み⇒お見合いを繰り返し、成婚を目指します。

④お相手探し

コンシェルジュとカウンセリングをおこない、活動方針が決まったら、いよいよお相手探し!

お相手探しは、コンピューターやアプリなどで条件を絞って検索をしたり、コンシェルジュに相手を紹介してもらったりと結婚相談所によってさまざまです。

⑤お見合い

お相手探しをして自分の気に入った相手が見つかったら、「申し込み」をおこない、相手からOKの返事が来たら、お見合いのステップへと進みます。

詳しいお見合いの日程や場所に関しては、基本的にはコンシェルジュが進めてくれるので安心です。

お見合い場所は、ホテルのラウンジやカフェなどの落ち着いた場所が一般的で、時間は1時間~1時間半程度になります。

⑥仮交際

お見合い終了後、お互いに「もう一度会ってもよいな」と思えた場合は、仮交際へと進み、そうでない場合は、コンシェルジュを通して、お断りする形になります。

仮交際は一言でいうと、1~3ヵ月程度のお試し期間。この時点で、他にも気になる相手がいる場合は、同時進行で複数人と交際が可能です。

定期的に食事などのデートをおこない、お互いの性格や内面を知って、自分と相手が合うかどうか見極めます。

婚活中のデートの服装に悩んでいる女性には、ファッションレンタルがおすすめ

お見合い時や交際中のデート、婚活パーティなど、婚活中は「どんな服装で行こう…」と悩む機会が多いでしょう。「出費を抑えながらシーン毎に合った服装をしたい!」「服装のアドバイスが欲しい!」という方には、ファッションレンタルサービスの利用がおすすめです。

以下の記事では、ファッションレンタルサービスの選び方からおすすめのサービスまで紹介しています。

【2021年最新】ファッション(洋服)レンタルおすすめサービス5選
【2021年最新】ファッション(洋服)レンタルおすすめサービス5選
2021.10.4 addittion

⑦真剣交際

仮交際を経て、「この人と前向きに交際をしたい」となれば真剣交際のステップへと進み、相手を一人に絞って、結婚を前提とした本格的なお付き合いが始まります

二人の間で、結婚後の具体的なイメージなどのすり合わせをおこない、不安なことや心配なことはコンシェルジュを通して確認できます。

⑧成婚(プロポーズ)

真剣交際を経て、お相手と結婚をする意思が決まったら、プロポーズをして相手へ気持ちを伝えます。

結婚相談所では、お見合いからプロポーズまでの期間は3ヵ月前後が目安。最初から結婚相手を探す結婚相談所では、一般的な恋愛よりもペースが速く、効率的に婚活ができます。

お互いに、相手と結婚する意志が固まったら、晴れて成婚に!ただし、この時点では入籍は済んでいないため、婚約に近い状態となります。

※成婚の定義は、結婚相談所によって異なりますが、基本的には「結婚の意思を固めて婚活を終了すること」を意味します。

⑨成婚退会

成婚になれば、相手と一緒に結婚相談所も退会し、一般的な結婚の流れと同様、両家の顔合わせなど結婚の準備へと進んでいきます

結婚相談所によっては、退会後も両家顔合わせや結納、結婚式や新婚旅行のプランニングなどサポートをしてくれる場合も。

結婚が決まると、急に不安な気持ちが高まりマリッジブルーになることもあります。少しでも不安がある場合は、コンシェルジュに相談するのがおすすめです。

専属のコンシェルジュは、婚活に関する経験や知識を持っているのはもちろん、あなたの婚活を専属でサポートしてきたからこそ、的確で具体的なアドバイスをしてくれるでしょう。

まとめ

まずは実際にアドバイザーの説明を受けてみよう

結婚相談所には様々なタイプがあるため、あなたに合うサービスを選ぶことが大切です。ある程度自分で活動できるなら検索型、新しい出会いを求めるならデータマッチング型、アドバイザーのサポートを重視するなら仲人型、というように特性に合わせて選定してみてください。

ほとんどの結婚相談所が無料体験や無料カウンセリングを行っています。その場で入会を決める必要はないので、まずは実際にアドバイザーの説明を受けてみることをおすすめします。

免責事項

当記事は商品・サービスの解説及び紹介等、情報提供を目的としたものであり、利益の保障、或いは助言・勧誘等を行うものではありません。

当記事からリンクしている第三者のページの内容に関しては、それぞれのリンク先サイトの責任で管理されているものであり、当社ではいかなる責任も負いません。

作成時点で信頼できると思われる情報に基づき制作していますが、正確性を保証するものではありませんので、キャンペーン期間や各種の金額など情報の詳細は必ずご自身でご確認ください。

また、コンテンツに主観的な内容が含まれる場合もございますので、商品のご購入やサービスのお申し込みについては、詳細を十分にご理解いただいたうえで、必ずご自身の判断で行ってください。

当記事と紹介する業者間に、人的関係や資本関係等は一切ございません。したがって、ご利用に生じたいかなる損失に対しても一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。