【2021年最新】ポケットWiFiの選び方とおすすめ人気ランキング10選

【2021年最新】ポケットWiFiの選び方とおすすめ人気ランキング10選

addittion

ポケットWiFiは、外でのインターネット通信に特化したWi-Fiルーターです。外出先で利用するのはもちろん、自宅での固定回線の代わりとしても活用できます。

ポケットWiFiを提供している会社は多く、何を選べばよいのかわからない人も少なくないでしょう。今回はポケットWiFiの選び方やおすすめの会社を紹介します。検討中の方はぜひ参考にしてください。

ポケットWiFiとは

ポケットWiFiとは

ポケットWiFiの特徴は以下のとおり。

  • 外で通信ができる
  • 毎月 or 1日の利用可能なデータ量が決まっている
  • キャリア回線を使って通信をおこなう

ポケットWiFiは固定回線と違い、外へ持ち歩きやすい点が大きなメリットです。さらにキャリア回線を使っているので、ドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリアと同様のエリアで通信が使えます

また、固定回線は利用できるデータ量が決まっていないのに対し、ポケットWiFiの多くは月間 or 1日単位で利用できるデータ容量が決まっています。ポケットWiFiは一定の通信量を超えると、速度制限がかかり通信が遅くなることもあります。ポケットWiFiを使う際は、自分がどれだけ通信しているのかにも注意して利用しましょう

ポケットWiFiとWiMAXの違い

ポケットWiFiとWiMAXは、同じモバイルWi-Fiルーターです。ただし、利用する回線は以下のように違います。

■利用回線

  • ポケットWiFi→キャリア回線(ドコモまたはauまたはソフトバンク)
  • WiMAX→WiMAX2+回線

ポケットWiFiは基本的にキャリア回線を使って通信をおこないます。ポケットWiFiは大きく分けて、大手キャリアが提供しているものと、クラウドSIMを使ったタイプが提供されています。クラウドSIMは、クラウド上に保存されたSIM情報をもとに通信回線を選択してくれる新しいSIMタイプです。

大手キャリアが提供しているポケットWiFiは、それぞれのキャリアの回線を利用しています。クラウドSIM系の場合でも、ドコモ・au・ソフトバンクのいずれかのキャリア回線で通信をおこなうため、通信範囲の広さが特徴です。

一方でWiMAXは、auが提供するWiMAX2+回線を使って通信をします。ポケットWiFiよりも通信範囲が狭いですが、高速通信を提供しているのが特徴です。

ポケットWiFiはこんな人におすすめ

ポケットWiFiは以下のような人におすすめです。

  • 外でインターネットを使う人
  • 広範囲なエリアでインターネットが使いたい人

ポケットWiFiは外にも持ち運べるので、外出先でパソコンを使う方におすすめです。また通信範囲が広いので、山間部などでも通信できます。WiMAXでは届かない範囲もカバーしているので、広いエリアでインターネットを使いたい人にもおすすめです。

ただし、固定回線よりも通信速度は劣るので、固定回線並の通信クオリティを求めている人は別の選択肢を考えたほうがよいでしょう。

ポケットWiFiの選び方

ポケットWiFiの選び方

次にポケットWiFiの選び方を紹介します。下記のポイントに注目して、ポケットWiFiのサービスを確認してください。

■ポケットWiFiを選ぶポイント

  • データ容量の種類
  • 無制限に使えるかどうか
  • 料金
  • キャンペーンの有無
  • 通信速度
  • 速度制限の条件
  • 契約期間
  • 対応エリア

次の項目で各ポイントを詳しく解説します。

データ容量は自分の使い方に合わせて選ぼう

使えるデータ容量が少ないと月額料金が安くなり、大容量であるほど料金は高くなります。データ容量によって料金が変わることを理解したうえで、どのデータ容量プランにするかを考えましょう。目安として1GBで何ができるのかをまとめました。

■1GBでできること

  • YouTube 約1.8時間視聴(SD)
  • Netflix 約1.4時間視聴(SD)
  • LINE(ビデオ通話) 約3.3時間
  • Zoom 約1.6時間
引用元:https://www.smamoba.jp/thewifi/

動画をよく観たり、ビデオ通話を頻繁に利用する人は、データ容量が多いプランを選ぶとよいでしょう。固定回線代わりとして自宅でもポケットWiFiを活用する人にも、大容量プランがおすすめです。

一方で、自宅や会社の固定回線と併用してポケットWiFiを使う場合は、データ容量を抑えたプランのほうが金銭的にも無駄が少ないです。外出先ではSNSぐらいしか利用しない人も、データ容量が少ないプランを検討してみてください。

ポケットWiFiは無制限に利用できる?

ポケットWiFiは毎月or1日のデータ量を使い切ると速度制限がかかります。ただし、通信制限がかかっても、完全に通信がおこなえないわけではありません。速度制限後は1Mbpsで通信ができる会社も多く、通信量が少ないSNSの閲覧などは問題なくおこなえます。ただし、動画視聴やビデオ通話など、データ容量の消費が激しいものでは支障をきたす恐れがあります。

ポケットWiFiは実質無制限でインターネットを使えますが、それでも速度制限が気になる人は、なるべくデータ容量が多いプランを選択しましょう

また、自分の利用している通信量に関わらず、契約者全体のインターネット通信量が過剰になり通信障害が起きるケースもあります。そのため、検討しているポケットWiFiが通信障害を起こしている事例が多いかも、確認することをおすすめします。

料金は総額料金で比較しよう

ポケットWiFiを料金で選ぶ場合は、総額で支払う料金にも注目しましょう。契約する際には、月額料金以外に端末料金などの初期費用が追加でかかります。また、キャンペーンや割引サービスで値引きが発生すると、実際に支払う料金はさらに変わるでしょう。

例えば、キャンペーンによって最初は安く利用できたとしても、数カ月後には料金が高くなり、長い目で見たとき総額が膨れ上がるパターンがあります。逆に、月額はやや高めでも料金の変動がない場合は、総額で比べると安くなることも少なくありません。単なる月額料金で見るのではなく、月額料金以外にかかる費用や割引を含めた総額を見て判断することが大事です。

また、ポケットWiFiの会社によって提供しているデータ容量も違います。料金が同じでも、データ容量が違うこともよくあります。総額に加えてデータ容量にも注目して、実質的な料金比較してみてください。

実施しているキャンペーンは必ずチェック

ポケットWiFi会社の多くは、定期的にキャンペーンを実施しています。例えば、キャッシュバックや事務手数料割引など、内容はさまざま。

キャンペーンは申し込み時期により金額が変動することがあります。条件なども決められているので、キャンペーンを活用するなら、ポケットWiFiを申し込む前にキャンペーン内容をよく確認しておきましょう

キャンペーンがあるのとないのでは、総額に大きな差が生まれます。お得にポケットWiFiを利用したいなら、キャンペーンの有無も要チェックです。

通信速度は目安として確認

ポケットWiFiの最大通信速度は利用する回線や端末スペックによって異なります。そのため、回線の通信速度が速くても、端末スペックで出せる速度がそれ以下の場合は、端末の速度以上は出ません。また、各会社の公式サイトに記載されている通信速度は、あくまで理論値です。さまざまな条件を整えたうえでの通信速度なので、目安としてとらえましょう。

実際の通信速度は、最大通信速度の半分以下であること場合もあります。それでも動画やビデオ通話、SNSで閲覧などをおこなうには十分な通信速度となっています。

大切なのは速度制限の条件

速度制限の条件も申し込み前に確認しておきましょう。ポケットWiFiでよくある速度制限の条件は以下の2種類です。

■速度制限の条件

  • 月間データ利用量を超過後から翌月1日まで
  • 1日のデータ利用量超過後の翌日〜翌々日まで

ポケットWiFiの多くは、「データ通信無制限」を謳っていますが、実際は上記のような速度制限が存在します。ただ、速度制限後も1Mbpsで通信できることが多いため、実質、無制限でインターネットが利用可能です。速度制限でポケットWiFiを選ぶ場合、使う日と使わない日のムラが多い人は1日のデータ利用量が条件になっているポケットWiFiを。毎日それなりにインターネットを使う人は、月間データ量が条件になっているポケットWiFiを選択するのがおすすめです。

契約期間があるかないかもチェック

今回ご紹介するポケットWiFiの契約期間は2年契約が多いですが、会社によっては縛りなしや3年など、長期から短期までプランが幅広く用意されています。

契約期間がある場合、契約更新日や契約期間後以外で解約すると違約金が発生します。契約期間が長いほど解約しづらくなるでしょう。その代わり、契約期間が長いほうがプラン料金が割安に設定されている場合も。一方で契約期間に縛りがない場合は、いつでも自由に解約できます。ただし、料金は契約期間が決まっているプランよりも割高なので注意が必要です。

契約期間によって金額が変動するため、ポケットWiFiを選ぶ際は、どれだけの期間利用するのかも含めて検討しましょう。

対応エリアがどこか

回線ごとに対応エリアは異なります。ポケットWiFiの場合、キャリア提供のサービスだと、そのキャリアが利用できるエリアでしかWi-Fiが使えません。都市部ではどの回線も問題なく利用できますが、山間部などでは使えなくなる可能性があるでしょう。そのため、自分が使いたいエリアに対応しているキャリア回線を使用しているかを確認することが大切です。

なお、より広範囲で通信をおこないたいなら、クラウドSIM系のポケットWiFiもおすすめです。ドコモ、au、ソフトバンクに対応したトリプルキャリアで、回線の切替えは自動的におこなってくれます。3キャリアの回線を使い、手軽に広範囲で通信できる点が魅力です。ただし、どのキャリア回線を利用するかを自分で選ぶことはできず、必ずしも常に繋がりやすい回線になるわけではない点は、注意が必要です

おすすめの人気ポケットWiFi 比較

ポケットWiFi Mugen WiFi(ムゲンワイファイ) どこよりもWiFi それがだいじWiFi ポケットモバイル ZEUSWiFi(ゼウスワイファイ) hi-ho Let’s WiFi(ハイホーレッツワイファイ) ChatWiFi(チャットワイファイ) THEWiFi(ザ・ワイファイ) 縛りなしWiFi 限界突破WiFi
データ容量 100GB 0〜200GB 50GB、100GB、無制限 100GB 20〜100GB 120〜210GB 20〜200GB 40〜100GB 40〜100GB 1日5GB
契約期間 2年/なし 2年/なし 2年 2年 なし〜2年 2年 なし 2年 3年/1年/なし 2年
初期費用(事務手数料) 3,300円(税込) 3,300円(税込) 3,300円(税込) 3,300円(税込) 3,300円(税込) 3,300円(税込) 4,378円(税込) 3,300円(税込) 3,300円(税込) 0円
月額料金 3,718円(税込) 2年プラン:3,400円(税込)~、契約期間なし:3,900円(税込)~ 2,948円(税込)〜 3,718円(税込) 2,178円(税込)~ 4,730円(税込)〜 2,860円(税込)〜 3,828円(税込)〜 2,926円(税込)〜 3,850円(税込)
2年間の総額目安 92,532円(税込) 84,900円(税込)~ 74,052円(税込) 92,532円(税込) 47,186円(税込)〜 97,548円(税込)~ 73,018円(税込)~ 95,172円(税込)〜 73,524円(税込)〜 92,400円(税込)
解約金 2年プラン:1年未満9,900円(税込)、1~2年未満5,500円(税込)、契約更新月以降0円/縛りなし:0円 2年プラン:10,450円(税込)/縛りなし:0円 4,950円(税込) 4,950円(税込) 10,450円(税込) 19,800円(税込) なし 10,780円(税込) 3年プラン:12ヵ月未満33,000円(税込)、12~35ヵ月27,500円(税込)、36ヶ月目0円、37ヶ月目以降10,450円(税込)/1年プラン:12ヵ月目以外:5,500円(税込)/縛りなし:0円 19,800円(税込)
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

おすすめの人気ポケットWiFi 10選

おすすめの人気ポケットWiFi 10選

おすすめするポケットWiFi10社をご紹介します。それぞれ特徴やどのような人におすすめなのかを解説していますので、ぜひポケットWiFi選びの参考にしてください。

Mugen WiFi(ムゲンワイファイ)

Mugen WiFi(ムゲンワイファイ)
※ キャンペーンは予告なく終了する場合がございます。また、キャンペーン適用には条件がございます。詳細は公式サイトでご確認、もしくは販売元へお問い合わせください。
データ容量100GB
契約期間2年/なし
初期費用(事務手数料)3,300円(税込)
月額料金3,718円(税込)
2年間の総額目安 ※初期費用+24ヵ月の月額92,532円(税込)
最大速度(下り)150Mbps
解約金2年プラン:1年未満9,900円(税込)、1~2年未満5,500円(税込)、契約更新月以降0円/縛りなし:0円

キャッシュバックでトータルコストを安く抑える

Mugen WiFiは、魅力的なキャッシュバックとわかりやすい料金システムが特徴のクラウドSIM系ポケットWiFiです。キャッシュバック※1を適用した場合、通常料金から実質月額料金が3,293円(税込)まで抑えられるので、お得にポケットWiFiを使えます。

さらに、プラン内容はデータ容量が100GBの1種類のみとわかりやすい料金体系。また、オプション月額660円(税込)で解約金のかからない「2年間縛りなしプラン」を選べるので、短期間だけWi-Fiを使いたい人にもおすすめです。トータルコストの安さや料金体系のわかりやすさで探しているなら、Mugen WiFiを使ってみてください。

※1 キャッシュバックのキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳細は公式サイトでご確認、もしくは販売元へお問い合わせください。

  • 縛りなし or 2年契約で選べる
  • キャッシュバックでトータルコストを抑えられる
  • 毎月100GBが使い放題
  • わかりやすい料金体系でポケットWiFi初心者にもおすすめ

どこよりもWiFi

データ容量0〜200GB
契約期間2年/なし
初期費用(事務手数料)3,300円(税込)
月額料金2年プラン:3,400円(税込)~、契約期間なし:3,900円(税込)~
2年間の総額目安 ※初期費用+24ヵ月の月額84,900円(税込)~
最大速度(下り)150Mbps
解約金2年プラン:10,450円(税込)/縛りなし:0円

従量制の料金体系を採用したポケットWiFi

どこよりもWi-Fiは、ポケットWiFiでも珍しい従量制の料金体系を採用したサービスです。使った分だけ料金が請求されるので、データ利用量にムラがある人ほどお得に利用できます。容量のプランは100GBと200GBまで使える2種類。どちらのプランも0〜5GBまでなら月額900円(税込)で利用でき、100GBまでであれば3,400円(税込)までの請求となっています。

さらに契約期間は、縛りなしと2年のどちらかで選ぶことができ、どちらのニーズにも応えたポケットWiFiです。また、ドコモ回線を使用しているので、山間部でもつながりやすいです。

  • 従量制で使わなかった分安くなる
  • 契約期間は2年と縛りなしを用意
  • ドコモ回線なので山間部でもつながりやすい

それがだいじWiFi

データ容量50GB、100GB、無制限
契約期間2年
初期費用(事務手数料)3,300円(税込)
月額料金2,948円(税込)〜
2年間の総額目安 ※初期費用+24ヵ月の月額74,052円(税込)
最大速度(下り)150Mbps
解約金4,950円(税込)

お得な月額料金が特徴のポケットWiFi

それがだいじWiFiは、月額が税込2千円代と、今回ご紹介するなかでも安い月額料金とニーズに応えたデータ容量が魅力のポケットWiFiです。データ容量は50GBと100GBから選択ができるので、サクッとインターネットを使う人から、たっぷり使いたい人まで、幅広くおすすめです。料金は2,980円(税込)〜となっており、リーズナブルにインターネットを楽しめます。

さらに、解約金4,950円(税込)は今回紹介している他のポケットWiFiに比べて割安で、もし契約期間中に解約する場合でも負担を抑えられます。金銭面でポケットWiFiを使うか悩んでいるなら、それがだいじWi-Fiも検討してみてください。

また容量が気になる方は2021年9月より登場した無制限プランがおすすめ。最大速度は4Mbpsと制限されているため、高画質で動画を見たい方には不向きですが、標準画質でたくさん動画を見るような方であれば問題なく使用できるでしょう。

  • 50GBから提供
  • 2,948円(税込)~で利用できる
  • 解約金は4,950円(税込)と割安

ポケットモバイル

データ容量100GB
契約期間2年
初期費用(事務手数料)3,300円(税込)
月額料金3,718円(税込)
2年間の総額目安 ※初期費用+24ヵ月の月額92,532円(税込)
最大速度(下り)150Mbps
解約金4,950円(税込)

わかりやすい料金プランで初心者にもおすすめ

ポケットモバイルはわかりやすい料金プランが魅力のポケットWiFiです。選べるプランはデータ容量100GB+2年契約のみなので、プランが多くて悩むことはありません。

2年契約で更新月以外の解約では契約解除料が発生しますが、4,950円(税込)とリーズナブルとなっています。契約解除料が安く、やめるハードルが低いので、ポケットWiFiをお試しで使いたい人におすすめです。わかりやすさと安心感を求めているなら、ポケットモバイルも検討してみてください。

  • プランは100GBの2年契約のみでわかりやすい
  • 解約金は4,950円(税込)とリーズナブル
  • クラウドSIM対応で広範囲な通信エリア

ZEUSWiFi(ゼウスワイファイ)

ZEUSWiFi(ゼウスワイファイ)
※1 キャンペーン申込期間:2022年1月31日まで。詳細は公式サイトでご確認、もしくは販売元へお問い合わせください
データ容量20〜100GB
契約期間なし〜2年
初期費用(事務手数料)3,300円(税込)
月額料金2,178円(税込)~
2年間の総額目安 ※初期費用+24ヵ月の月額47,186円(税込)〜
最大速度(下り)150Mbps
解約金10,450円(税込)

幅広いプランでさまざまなニーズに柔軟に応える

ZEUSWiFiは、幅広いプランに柔軟な契約期間、魅力的なキャンペーンが特徴のポケットWiFiです。データ容量は20GBから100GBまで選択できるので、外で少しだけインターネットを利用する人にも、固定回線代わりにポケットWiFiを使いたい人にも、どちらにもおすすめです。さらに、2022年1月31日まで実施しているキャンペーン適用なら、月額980円(税込)から利用できるため、トータルコストの削減にも大きく貢献してくれます ※1

契約期間は縛りなしから2年まで選べ、期間によって料金も変動します。柔軟性のあるプランを揃えているので、自分に合ったポケットWiFiを探しているなら、ZEUS WiFiを使ってみてください。

※1キャンペーンの詳細は公式サイトでご確認、もしくは販売元へお問い合わせください。

  • 20GBからプランを選べる
  • 縛りなしから2年契約まで柔軟に対応
  • キャンペーン適用なら980円(税込)から利用可能

hi-ho Let’s WiFi(ハイホーレッツワイファイ)

データ容量120〜210GB
契約期間2年
初期費用(事務手数料)3,300円(税込)
月額料金4,730円(税込)〜
2年間の総額目安 ※初期費用+24ヵ月の月額97,548円(税込)~
最大速度(下り)150Mbps
解約金19,800円(税込)

最大210GBのデータ容量でたっぷりインターネットを楽しめる

hi-ho Let’s WiFiは100GB以上の大容量のデータ量プランとキャンペーンが特徴のポケットWiFiです。データ容量は120〜210GBまで選択できるので、データ量を気にせずたっぷり動画などを楽しめます。月額料金は通常4,730円(税込)ですが、2021年12月31日まで実施している「もっと!鬼コスパキャンペーン」適用なら3,278円(税込)に ※1。税込3,000円代で120GBも利用できるので、お得さとデータ容量を求めている人にもおすすめです。

また初期費用もキャンペーンを適用すれば無料になるので、ポケットWiFiを始めやすいのも魅力的となっています。速度制限にかかりづらい十分なデータ容量がほしい人は、hi-ho Let’s WiFiも検討してみてください。

※1キャンペーンの詳細は公式サイトでご確認、もしくは販売元へお問い合わせください。

  • キャンペーン適用で月額料金がお得に
  • 120〜210GBまで選択できて、たっぷり通信が楽しめる
  • キャンペーン適用で事務手数料も無料で初期費用がかからない

ChatWiFi(チャットワイファイ)

データ容量20〜200GB
契約期間なし
初期費用(事務手数料)4,378円(税込)
月額料金2,860円(税込)〜
2年間の総額目安 ※初期費用+24ヵ月の月額73,018円(税込)~
最大速度(下り)150Mbps
解約金なし

縛りなしで使える解約金無料のポケットWiFi

ChatWiFiは契約期間の縛りなしプランのみを提供するポケットWiFiです。縛りなしなので、解約金は無料。合わないと感じたら、すぐに解約できます。データ容量は20GBと200GBを選べるので、外出先で軽くインターネットを利用したい人から、映画やドラマを容量を気にせずたっぷり観たい人まで、どちらにも向いているサービスです。

ただ、契約期間のしばりがない分、今回ご紹介している他の会社よりも、事務手数料や月額料金が割高となっています。長く使うとトータルコストが大きくなってしまうので、数ヵ月間だけサクッと利用するのもおすすめです。ポケットWiFiにプランの柔軟性を求めているなら、ChatWiFiを使ってみてください。

  • 50GBから200GBまで幅広くプランを用意
  • 縛りなしで自分のタイミングで解約できる
  • 解約金0円なので数ヵ月だけ使いたい人にもおすすめ

THEWiFi(ザ・ワイファイ)

データ容量40〜100GB
契約期間2年
初期費用(事務手数料)3,300円(税込)
月額料金3,828円(税込)〜
2年間の総額目安※初期費用+24ヵ月の月額95,172円(税込)〜
最大速度(下り)150Mbps
解約金10,780円(税込)

割引キャンペーンとサービスが充実したポケットWiFi

THEWiFiはキャンペーンとサービスが特徴のポケットWiFiです。月100GBのプランは通常料金は3,828円(税込)ですが、2021年9月1日から終了日未定で実施しているキャンペーン適用なら、4ヵ月目まで月額料金が0円(税込)に。使い始めがお得にポケットWiFiを利用できます ※1

また、データ容量のプランは100GBと、100GBを上限に利用した容量に応じて月額が変動するプランの2種類用意されており、自分の利用状況に合わせて適切なほうを選べるのも魅力です。万が一データ容量が足りなくなったときも、THEWiFiと契約すれば全国に15万あるWiFiスポットを利用できます。リーズナブルにポケットWiFiを使いたい人はもちろん、サービス内容がよいものを選びたい人にもおすすめです。

※1 キャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳細は公式サイトでご確認、もしくは販売元へお問い合わせください。

  • 利用容量に応じて月額が変わるプランは、月の利用がまばらな人におすすめ
  • キャンペーン適用で4ヵ月目まで月額0円で使える
  • クラウドSIM系なのでマルチキャリア対応
  • 15万あるWi-Fiスポットも利用可能

縛りなしWiFi

データ容量40〜100GB
契約期間3年/1年/なし
初期費用(事務手数料)3,300円(税込)
月額料金2,926円(税込)〜
2年間の総額目安 ※初期費用+24ヵ月の月額73,524円(税込)〜
最大速度(下り)1.2Gbps〜
解約金3年プラン:12ヵ月未満33,000円(税込)、12~35ヵ月27,500円(税込)、36ヶ月目0円、37ヶ月目以降10,450円(税込)/1年プラン:12ヵ月目以外:5,500円(税込)/縛りなし:0円

自分の環境に合わせて2つの回線を選べる

縛りなしWiFiはソフトバンク回線とWiMAX 2+回線が選べるポケットWiFiです。2種類の回線から選べるので、自分の環境に合わせたサービスを受けられます。ソフトバンク回線を選んだ場合は、40〜100GBでデータ容量を決めることになります。WiMAX 2+回線の場合は3日10GBに。契約期間はどちらも縛りなしから最大3年契約まで選べるのが特徴です。

支払いは口座振替にも対応しているので、クレジットカードを持っていなくても利用できます。回線からデータ容量、契約期間まで、自由に選択できるので、自分の利用スタイルにマッチしたポケットWiFiを探している人におすすめです。

  • ソフトバンク回線とWiMAX回線から選択できる
  • 下りの最大速度が758Mbps
  • 縛りなしから3年まで選べる
  • 口座振替にも対応

限界突破WiFi

データ容量1日5GB
契約期間2年
初期費用(事務手数料)0円
月額料金3,850円(税込)
2年間の総額目安 ※初期費用+24ヵ月の月額92,400円(税込)
最大速度(下り)150Mbps
解約金19,800円(税込)

初期費用がかからず1日5GBまで使えるポケットWiFi

限界突破WiFiは1日5GBまで使えるデータ量の多さと、初期費用の安さなど魅力が多いポケットWiFiです。1日5GBまでは最大速度150Mbpsで使え、5GB~10GBまでは4Mpbsの速さでインターネットを利用できます。速度制限も段階的なので、5GB超過後もそれなりに通信を楽しめるでしょう。

月額料金は3,850円(税込)のまま変わらず使い続けられるので、毎月の支払いを把握しやすいです。そして、事務手数料は無料なので、初期費用をかけずに始められるのも特徴となっています。その分、解約金は割高なので短期間だけ使いたい人よりも、限界突破WiFiを長く使っていきたい人におすすめのサービスです。

  • 初期費用が無料
  • 月額料金は3,850円(税込)のまま変わらず使い続けられる
  • データ容量は1日5GBまで利用可能
  • 5GB~10GBまでは下り4Mbpsで通信できる

まとめ

まとめ

ポケットWiFiは会社によって、データ容量や対応エリアなどが違います。使い慣れている回線でインターネットを楽しみたい人は、キャリア提供のポケットWiFiを。対応エリアが広く、さまざまな回線が使えるものを探しているなら、クラウドSIM系のポケットWiFiがおすすめです。また、契約する際は、契約期間やキャンペーンを忘れずに確認しましょう。今回紹介した内容を踏まえて、自分に合ったポケットWiFiを見つけてください。

免責事項

当記事は商品・サービスの解説及び紹介等、情報提供を目的としたものであり、利益の保障、或いは助言・勧誘等を行うものではありません。

当記事からリンクしている第三者のページの内容に関しては、それぞれのリンク先サイトの責任で管理されているものであり、当社ではいかなる責任も負いません。

作成時点で信頼できると思われる情報に基づき制作していますが、正確性を保証するものではありませんので、キャンペーン期間や各種の金額など情報の詳細は必ずご自身でご確認ください。

また、コンテンツに主観的な内容が含まれる場合もございますので、商品のご購入やサービスのお申し込みについては、詳細を十分にご理解いただいたうえで、必ずご自身の判断で行ってください。

当記事と紹介する業者間に、人的関係や資本関係等は一切ございません。したがって、ご利用に生じたいかなる損失に対しても一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。