日本ハム・大谷が退院 来春キャンプには間に合う見通し

日本ハム・大谷翔平投手

 日本ハムは25日、右足首の手術を受け、東京都内の病院に入院していた大谷翔平投手(23)が退院したと発表した。来春のキャンプには間に合う見通しで、今オフにポスティングシステムを利用して米大リーグに挑戦する意思を固めており、今後は千葉県鎌ケ谷市の球団施設でリハビリを続ける予定。

 大谷はシーズン終了後の12日に手術を受けていた。昨季の日本シリーズでの走塁中に痛め、3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を辞退する原因となった。