記事詳細

日本ハム、大谷と5年前に約束したこと メジャー行きかなえる“3カ条” (2/2ページ)

 大谷本人ですら自覚しきれていなかった真意を、聞き取りで整理していったのだ。

 「目標が分かれば、あとは『誰も通ったことのない道を行って世界一になろう。そのための手伝いをさせてください』というだけだった。具体的なプランを考えて詳細に説明していった。いろいろ批判もされ、本人も周りも大変だったけど、二刀流は今では彼を語る上で欠かせない」

 そう胸を張る大渕部長は、11日の会見を会場の後方からそっと見守った。

 「『寂しいじゃねえか、この野郎』って感じかな」と送り出すのは栗山英樹監督(56)。右腕をプロ野球に導いた男たちは間違いなく約束を守ったことになる。(片岡将)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース