記事詳細

柳澤伸祐が逆転初優勝「プロ冥利に尽きます」 PGAシニアツアー第17戦

 PGAシニアツアー第17戦「ISPS・ハンダカップ・フィランスロピーシニアトーナメント」が11月16日から18日までの3日間にわたり、埼玉県比企郡ときがわ町の越生ゴルフクラブで開催された。

 大会最終日、シニアの部は首位と2打差の通算7アンダー2位から発進した柳澤伸祐(51)が、5バーディー・ノーボギーの67と猛チャージし、通算12アンダーでシニアツアー初優勝を逆転で飾った。スーパーシニアの部は、海老原清治(68)がイーブンパー72でフィニッシュし、2位に3打差をつけての通算1アンダーで優勝を手にした。表彰式では半田晴久大会会長から両選手に勝利の証しとなる兜が贈られ、柳澤は「優勝争いをして、勝つなんてプロ冥利に尽きますね。優勝を味わえてよかった」と笑顔を弾けさせた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう