記事詳細

日本ハム・栗山監督、大谷の決意語る「全て即答」

 日本ハムの栗山英樹監督が29日、特任教授を務める栃木県小山市の白鴎大で特別講義を行い、ポスティングシステムを利用して米大リーグに挑戦する大谷と昨オフから6度、面談を重ねたことを明らかにし「今なのかどうかと一回も疑問を感じている瞬間はなかった。全て即答。それくらい行くという思いは強くなったんだなと思った」と舞台裏を語った。

 約1時間の講義で450人の学生に対し、大谷の入団からメジャー挑戦までの歩みを紹介。大谷が普段、経済人の著書など野球以外のジャンルの本もよく読んでいることから、読書や旅行で人間の幅を広げることの大切さを説いた。

 講義後には、投打による「二刀流」でメジャーを目指す教え子に「チーム(選び)は大事。翔平にとって一番良いチームに決まってほしい」と期待した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう