記事詳細

夫・野上亮磨が巨人入団 虎党・石川梨華が迫られる踏み絵

 毎年のように新戦力の獲得に血眼になる巨人。今年も例に漏れず、11月28日、西武をFAした野上亮磨の獲得が決定的となった。

 「今季14勝のマイコラスとの残留交渉が厳しく、穴埋めが急務だった。今季11勝をあげた野上は、過去に大きなケガもない。ローテーションを任せられる戦力と見ています」(巨人番記者)

 年俸は今季の5000万円から1億5000万円に大幅アップし、しかも3年契約(いずれも推定)。期待の大きさが窺える。

 野上といえば今年3月、元「モーニング娘。」の石川梨華との結婚で話題になった。来春には第一子が誕生予定で、家族を支える父親が“億プレイヤー”の仲間入りとなれば順風満帆……かと思いきや、この移籍は深刻な問題を孕んでいた。

 「石川は芸能界でも屈指の阪神ファンアイドルとして知られているんです。しかも、かつて出演したテレビ番組では『好きになる男性の条件』について、『巨人ファンじゃない人』と言い放ったほど。阪神応援番組として有名な『虎バン』(朝日放送)に出演したこともある。余計なお世話かもしれませんが、そんな彼女が“巨人選手の夫”とうまくやっていけるのかと心配になります」(スポーツ紙記者)

 石川は今シーズン、野上の登板日には足繁く球場に通い、時には「NOGAMI」と名前が入った西武のユニフォームを着て応援する姿も目撃されている。

 「来年は巨人のユニフォームを着て東京ドームに行くのでしょうが、石川は以前、日本テレビ系の番組の企画で、阪神のユニフォームの上から巨人のユニフォームを着せられると、『これ、脱ぎたいんですけど』とクレームをつけていました。アイドルが日テレの番組でそう言うんですから、よっぽどですよ(笑い)。そんなタイガース愛は阪神ファンからも認められている。どちらを応援するのか。来季はまさに巨人、阪神双方から“踏み絵”を迫られる」(日テレ関係者)

 FA宣言に際しては、石川が「どんな決断でもついていく」と、夫の背中を押したと報じられた。それにしても、まさか新天地が“宿敵”の巨人とは……家庭内で“伝統の一戦”がプレイボール!?

 ※週刊ポスト2017年12月15日号

NEWSポストセブン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース