記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】J2冠王の川崎・小林悠が代表ではベンチスタートの謎 ハリルさんは点獲り屋を探しているって散々言っているけど (1/2ページ)

 今年のJリーグMVPは日本代表FW小林悠(30)=川崎=に決まった。リーグ史上6人目の、得点王とのダブル受賞というあっぱれな活躍だった。しかし、サッカー東アジアE-1選手権・男子(9日開幕)に向けてバヒド・ハリルホジッチ監督(65)は小林を主力と認めていない。2冠王が国内組中心の代表でもレギュラーではないって、いったい!? (聞き手・久保武司)

 --今年の小林の活躍は見事

 清水「得点王にベストイレブンも合わせれば、野球じゃないけど3冠王だぞ。よくやったよ」

 --でもE-1選手権ではベンチスタートが濃厚

 「あはは(苦笑)。国内リーグのMVPと得点王を獲った選手が代表でレギュラーではないなんて、あんまり聞いたことないよな」

 --小林は今季全試合出場も果たしています

 「今のサッカーで確実にゴールを決められる点獲り屋って、世界中を探しても決して多くないんだよ。クリスティアーノ・ロナウドやメッシにあんなに高い給料が払われる理由さ」

 --リーグ戦22ゴールのFW杉本(C大阪)が故障で離脱したら、代役はFW川又(磐田)でした

 「だろ~!? ハリルさんが大好きな金崎(鹿島)と川又の共通点は、がつがつボールを追い回すタイプだということ。ハリルさんの口癖の“デュエル(フランス語で『闘う』)”というやつさ。小林の持ち味である相手DFの裏への飛び出し、スルーパスをきちんと受けてゴールを決める才能は、あまり評価されないからね」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう