記事詳細

【阿部耕三 英語名言自己流翻訳術】若手No1がウッズに「kick ass」 米メディアは批判も寛容さで暴行事件に至らず

 I’m just as excited to watch it as you are.I get a front row seat. But I’m also looking forward to trying to kick his ass.

 「彼のプレーを間近で見ることができ、とても興奮している。ただ、試合になったら彼を完璧に打ちのめすつもりだ」

 米ゴルフ界の若手ナンバーワン、ジャスティン・トーマス(24)が「ヒーローワールドチャレンジ」の開幕前の記者会見で、タイガー・ウッズ(41)と同組になったことへの感想。

 「front row」は最前列。ただ問題は最後の「kick ass」だ。直訳は「ケツを蹴る」。辞書には「とても不作法なスラング」とあり、米メディアは、若手が目上の選手に対して使う言葉ではないと批判した。

 まるで「あんたの時代は終わったよ」とでも言いたげだと受け取られたのだ。しかし、ウッズ自身は「全く気にしていない。結果はどのようにも転ぶもの」。この寛容さが相撲界にあれば、暴行事件にはならなかったか。(阿部耕三)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース