記事詳細

豪快すぎ!プロ野球史上最強の三振王ランキング (2/2ページ)

 3位は「ラルフ・ブライアント」!

 1988年に中日ドラゴンズに入団後すぐに近鉄バファローズにトレードされ、近鉄バファローズにて大活躍したラルフ・ブライアント。本塁打狙いで思い切りバットを振る彼は当然三振も多く、ファンの間では「本塁打か三振か」というイメージが強かったようです。

 そんなパワフルなスイングが魅力的だったラルフ・ブライアントが3位となりました。

 このように、ホームランバッターと称された往年のスター選手が上位にランク・インする結果となりました。気になる4位~41位のランキング結果もぜひご覧ください。

 みなさんは、三振王と聞くとどの選手を思い出しますか?

 調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。

 投票数合計:1,944票

 調査期間:2017年11月09日~2017年11月23日

gooランキング
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース