記事詳細

【zak女の雄叫び】《zak女の雄叫び お題は「白」》「まだこれで終わりじゃない。次があるんだ」 フィギア女子の決意 (2/2ページ)

 残酷だ。平昌五輪の中で世界屈指の人気競技、フィギュアスケート。女子の日本代表枠は「2」。エース宮原知子(関西大)が安定感のある滑りで「全日本選手権」を優勝。今季、メドベージェワ、ザギトワ(ともにロシア)に次ぐシーズンベストで世界3位だった樋口だが、五輪出場には届かなかった。

 落選した24日夜、自身のツイッターでつぶやいた。「まだこれで終わりじゃない。次があるんだ。やってやろう」。高校2年。まだ16歳。涙の奥にある数え切れない努力と周囲の応援を見てきた私は、きっと彼女なら夢をつかむと信じている。(E)

 【zak女の雄叫び】取材や日常…。女性記者21人が月ごとのキーワードで本音を綴るリレーコラムです。12月のお題は「白」です。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう