記事詳細

松井氏が宮崎で野球教室 注目の新人に清宮挙げる

 プロ野球巨人や米大リーグ、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏が11日、熊本地震で被害を受けた熊本県の南阿蘇村や阿蘇市の子どもたちを中心とした40人を招待し、宮崎市内で野球教室を開催した。2時間半にわたり身ぶり手ぶりを交えて指導。実演では豪快なスイングを披露した。「前向きになれるきっかけになれば。思い出に残る一日になってくれたらうれしい」と笑顔で話した。

 質問コーナーではプロ野球の注目の新人選手を聞かれると、日本ハムの清宮(東京・早実高)を挙げた。自身も石川・星稜高時代から脚光を浴びて巨人に入団。同じような道を歩むスラッガーに「あれだけ注目されて大変でしょう。でも、それは子どもたちの夢を背負っているということ。大変だけど幸せなこと」とエールを送った。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう