記事詳細

ダル、キャンプイン 5キロ減量成功「準備はできている」

 カブスに移籍したダルビッシュ有投手(31)が14日(日本時間15日)、アリゾナ州メサでキャンプインした。キャッチボールと守備練習で新天地のシーズンをスタートした。

 「(新しいユニホームは)違和感がなく、またやるぞという気持ち。(体重は)4、5キロぐらい軽くなっている。体力的にアドバンテージになると思う。もう結構(体は)できている。準備はできている」

 ここ数年のオフは筋力強化を中心にしてきたが、今回はそれに伴って付いた脂肪を落とした。

 カブスは一昨年にワールドシリーズ(WS)を制覇したが、昨季はダルビッシュが在籍していたドジャースにリーグ優勝決定シリーズで敗れた。マドン監督はダルビッシュの動きを見て、「とてもよかった。彼は先発ローテーションを完成させてくれる存在だ。(WS制覇を目指す)我々を助けてくれるだろう」。

 ドジャース時代の同僚で、今季カブスに移籍した抑え投手のモローは、「ダルは昨季のWSで失敗したが、投手としてのすごさに変わりはない。むしろリベンジへの動機付けになるだろう」と話していた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう