記事詳細

【清水満 SPORTS BAR】開幕まで20日足らず…まだまだ残る“中ぶらりん”メジャー級選手たち (2/2ページ)

 日本、米国ともに開幕まで20日足らずだが、メジャーには、まだ中ぶらりんの大物FA選手が残っている。

 昨年、41セーブでナ・リーグセーブ王となったグレッグ・ホランド(ロッキーズFA)、通算1786安打のメルキー・カブレラ(ホワイトソックスFA)、本塁打王3度、通算331本塁打のホセ・バティースタ(ブルージェイズFA)らまだ50選手ほどが未契約である。

 大リーグの各球団とも若返りを強調するが、近年はベテランとの複数年契約を嫌う傾向にある。長期契約したらケガという“ドブ捨て”も多々あった。それにしても、これほど多くの未契約選手が出るのは異例である。

 あ、そうだ。ソフトバンク“ムネリン”こと、川崎宗則はどうしたのかな? 昨季はアキレス腱のケガで離脱。それでも球団は契約意志ありと言っていたが、ちょっと気になるんですが…。(産経新聞特別記者・清水満)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース