記事詳細

エンゼルス・大谷が週間MVP 日本人で最速、最年少 米紙「MVPに新たな算定法が必要かも」 (2/2ページ)

 USA TODAY紙はマーティン・マルドナルド捕手の「打席に入るときはいかにも打者らしく見え、投げるときは投手そのものだ」とのコメントを紹介した。

 春のキャンプの不振から「大谷はメジャーで通用しない」と書いたヤフー・スポーツのジェフ・パッサン記者はツイッターで異例の謝罪。「Dear Shohei I was wrong(僕は間違っていました)。この仕事で間違った記事を書くのは最悪だが、春のキャンプの結果で書いてしまった」

 大谷の予想以上の活躍でワシントン・ポスト紙は、困惑したように次のように記している。

 「大谷は二刀流であることから規定打席に達せず、登板回数も限られる。全米野球記者協会は、MVP部門で100年ぶりの二刀流をどう評価するのが妥当なのか、新たな算定法の作成を迫られるかもしれない」

 大谷の二刀流が大リーグを変革させようとしている。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース