記事詳細

妻・古閑美保の“遠隔操作”が導いた、小平の米ツアー初V 国際電話で「練習してきな!」 (2/2ページ)

 この日の会見に、古閑は姿を現さなかった。トーク力抜群で、自分の方が“主役”になってしまう可能性もあるため自粛したようだが、会見場入り口には「古閑美保さんからの差し入れです」と書かれた浅草梅園の「栗きんとんどら焼き」など、報道陣へのおもてなしが用意されていた。

 古閑は29歳で電撃引退したときなどに何度も大きく報じられてきたが、小平がこれだけ注目を浴びるのは初めて。次は米メジャーを制し、妻を超えたいところだ。(塚沢健太郎)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース