記事詳細

錦織が8強進出「勝ててホッとしている」 モンテカルロ・マスターズ

 男子テニスのモンテカルロ・マスターズは19日、シングルス3回戦が行われ、世界ランク36位の錦織圭(28)が同62位のアンドレアス・セッピ(34)=イタリア=をフルセットで破り、大会初のベスト8進出を果たした。準々決勝は、第2シードで同3位のマリン・チリッチ(29)=クロアチア=と対戦する。

 「アップダウンがあったが、勝ててホッとしている」と錦織。第1セットは1ゲームも与えなかったが、第2セットは元世界ランク18位のセッピの強く深いショットに押し込まれてミスを連発。サーブの確率も落ち、第4ゲームから5ゲームを連取された。

 完全アウェーの中、最終セットも流れはセッピだったが、スライスを混ぜて粘り、第6ゲームをブレークして勝利を手にした。「最後は自分から打っていった。いいテニスができはじめている。(故障している右手首の状態は)きついですけど、なんとか大丈夫」。ストロークは好調時に戻りつつある。

 チリッチは今年の全豪オープン準優勝。戦績は錦織の7勝6敗だが、3連敗中。球足の遅いクレーコートで、格上選手に持ち味のストロークの展開力を見せられるか。