記事詳細

ヤンキース・田中、5回1/3を4失点 勝利投手の権利得て降板も5勝目ならず

 ヤンキースの田中将大投手(29)は9日(日本時間10日)、本拠地でのレッドソックス戦に先発。5回1/3を8安打4失点、2被本塁打、3奪三振。勝利投手の権利を得て降板したが、救援が打たれて5勝目(2敗)はならなかった。試合は9-6で逆転勝ちし8連勝。ア・リーグ東地区首位を奪取した。

 メジャー屈指の強力打線に対し、右打者は丁寧な組み立てで打ち取ったが、左打者に痛打を浴びた。2回に6番モアランドにツーシームを右中間に2点本塁打され逆転された。

 5回は、2番ベニンテンディにスライダーを右越えに運ばれた。5-3とリードした6回に、二塁打と二ゴロで1死三塁となったところで91球で交代。救援が逆転されて、5勝目が消滅した。今季の被弾は8本目。

 しかし、好調の味方打線は8回に逆転。ジャッジの2点本塁打も飛び出し、抑えのチャップマンが無失点に抑えた。

zakzakの最新情報を受け取ろう