記事詳細

松山、大叩き…79で139位と出遅れ 池ポチャに苦笑いも 米男子ゴルフ

 米男子ゴルフ「プレーヤーズ選手権」が10日、フロリダ州のTPCソーグラス(パー72)で開幕。松山英樹は17番(パー3)で痛恨の8を叩き、79で139位と出遅れた。

 “第5のメジャー”と呼ばれるビッグイベント。松山は高難度のコースで苦戦し、7番で池に入れてダブルボギー。浮島の17番(パー3)でも第1打を池に入れ、さらにバンカーショットをオーバーしてまた池ポチャで苦笑い。「ショットはいい手応えがあったが、対処できなかった、17番はどうしたらいいのかな。明日は7~8アンダーが必要」

 小平智は74の95位、タイガー・ウッズ(米国)はイーブンパー72で69位。ダスティン・ジョンソン(米国)ら6人が6アンダー66で首位に並んだ。

zakzakの最新情報を受け取ろう