記事詳細

サッカー日本代表・西野監督にスキャンダル発覚!? W杯直前だけに不安も

 サッカー日本代表西野朗監督(63)の女性スキャンダルが週刊誌で報じられるとのウワサが15日までにサッカー関係者の間で広がり、日本サッカー協会がある東京・JFAハウスは一日中情報収集に追われる事態となった。

 西野監督は高校時代から“貴公子”の異名をとった二枚目で、早大時代には女性ファンが競技場だけでなく、けがの治療に訪れた病院にまで押しかけ大パニックになったほど。バレンタインデーには、チョコレートを後輩の岡田武史氏(元日本代表監督)らに分けていた。監督になってからも人気は衰えていない。

 「もう彼も63歳なんだから…」と苦笑いする同協会幹部もいるが、W杯直前だけに不安は募る。ハリルホジッチ前監督には契約解除について難癖をつけられており、新監督のスキャンダル発覚となればW杯本大会を前に致命的。日本代表はどうなるのだろう。

zakzakの最新情報を受け取ろう