記事詳細

人気女子プロレスラー・浜田文子逮捕 父はグラン浜田 覚醒剤常習?「刃物持った男4人が私を狙っている」意味不明言動も

 今度は女子プロレスラーだ…。覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで警視庁に逮捕された女子プロレスラーの浜田文子容疑者(37)。逮捕直前の様子は幻覚・幻聴をみていたとみられ、常習性すらうかがわれる状況だった。

 逮捕容疑は4月下旬から5月13日までの間、都内か周辺で覚醒剤を使用した疑い。浜田容疑者は13日、「刃物を持った男4人が私を狙っている」と所属するプロレス団体関係者に電話。駆け付けた関係者が、浜田容疑者が意味不明な言動をしていることから交番に通報した。

 駆け付けた西新井署員が任意同行して尿検査したところ、陽性反応が出た。同署によると「自宅で吸った」と話しているという。同署では入手先などについて調べを進めている。

 13日はセンダイガールズ大阪大会を体調不良を理由に欠場していた。所属団体は15日、「違法薬物の使用は絶対に許されない重大な犯罪。事実が明白になった時点で厳正に処分する方針」とコメントを出した。

 浜田容疑者は元プロレスラーのグラン浜田氏(67)の娘でメキシコ出身。1998年にデビューし、身長162センチと小柄ながら、父親譲りの空中殺法と絞め技を得意とするルチャリブレ・スタイルで活躍。多くのタイトルを取るなど中心選手として活躍していた。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース