記事詳細

日本ハム・清宮“まさか”の誕生日プレゼント 入れ替え候補に緊急事態発生

 日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(早実高)に、思わぬ“バースデープレゼント”が贈られた。

 ゴールデンルーキーはさすがに強運だ。24日のロッテ戦(ZOZOマリン)に「8番・左翼」で先発出場したが、2打数無安打1四球。6回の第3打席で空振り三振に倒れると、その裏の守備からベンチへ下げられた。

 19日の楽天戦(札幌ドーム)の第2打席で中前打を放ったのを最後に、11打席連続無安打。打率は・150まで落ち込み、19歳の誕生日である25日からの2軍落ちがささやかれた。

 ところが、入れ替え候補に緊急事態発生。左太ももの故障で2軍調整中のオズワルド・アルシア外野手(28)の、調整遅れが判明したのだ。2軍戦出場を取りやめ、25日に1軍本隊に合流はするが、実戦復帰の時期は首脳陣が練習の様子をみて判断する。

 あるコーチは「交流戦になったら半分の試合でDHが使えないわけだし、急がせても仕方ない」。同日からの対西武3連戦(メットライフドーム)での復帰は見送ることになった。

 “まさか”の1軍残留となった清宮は「自分の中ではボールの待ち方は悪くないんですが、なかなかいい当たりが出てくれない。切り替えて臨みたい」。強運を生かして反撃開始なるか。(片岡将)

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース