記事詳細

元阪神選手、現同球団スコアラーを盗撮で逮捕「撮るつもりはなかった」

 元阪神選手で、現在は同球団スコアラーの山脇光治容疑者(55)が12日、女性のスカート内を撮影したとして宮城県迷惑行為防止条例違反(盗撮)で県警仙台東署に現行犯逮捕されたことが分かった。「女性の後ろ姿を撮ろうとしたら、風でスカートがめくれ上がった」と容疑を否認している。

 同署によると山脇容疑者は12日午後4時15分ごろ、仙台市宮城野区のJR仙台駅東口のエスカレーターで、25歳の会社員女性のスカート内をスマートフォンで撮影した疑い。女性が気づいて声を上げ、通行人が取り押さえた。阪神球団は公式サイトで「弊社契約社員が不適切な行為を行ったとして逮捕されました」と発表。被害者やファン、関係者に謝罪した。

 山脇容疑者は浪商高(現大阪体育大学浪商高)から1980年ドラフト外で阪神入団。95年に現役を引退した後は1、2軍のコーチを歴任した。2016年からスコアラーとして活動しており、今季は中日を担当。この日の楽天-中日戦(楽天生命パーク)に向かう途中だったとみられる。

 チームはこの日、札幌ドームでの日本ハム戦に10-5で快勝しリーグ2位タイに浮上した。

 親会社の阪急阪神ホールディングスは13日、株主総会を開いた。痛恨のタイミングで想定外のスキャンダルとなった。

zakzakの最新情報を受け取ろう