記事詳細

メジャー初制覇へ 松山、難コースに燃える 「風次第、チャンスホールは何カ所かある」 全米オープン開幕

 男子ゴルフの海外メジャー第2戦「全米オープン」は14日、米ニューヨーク州シネコックヒルズGC(7445ヤード、パー70)で開幕。6年連続出場で昨年2位の松山英樹(26)=LEXUS=は、難コースでうねりの強いグリーンと強風を警戒した。

 コースはニューヨーク州東部に位置するロングアイランドにあり、海に面して強風が吹く。アップダウンが激しく、フェアウエーを外すと、ひざ上までフェスキューが伸びたラフにつかまる。

 松山は「風次第じゃないですか。チャンスホールは何カ所かある。フェアウエーに100%いけばチャンスが増えるが、逆に50%ならピンチ」。うねりの強いグリーンについては「傾斜がすごい。硬そうです」とした。

 リッキー・ファウラー(米国)、マーク・リーシュマン(豪州)と同組。CBSスポーツは「この3人はメジャーの優勝にあと一歩の選手たち。それが主催者の組み合わせの狙いだろう。松山が燃えてプレーし、アイアンがさえればチャンスはある」とした。

 PGA公式サイトの優勝予想1位はジョン・ラーム(スペイン)で松山は11位。2週前のメモリアル・トーナメントでは初日首位で出ながら13位で終わり、「お先真っ暗」と言ったが、今は「気持ちだけは前向きです」。

 3年ぶり出場のタイガー・ウッズは世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン、同2位のジャスティン・トーマス(いずれも米国)と同組。ウッズは優勝スコアを「イーブンパー前後。ウエッジ勝負になる」とした。

 ロリー・マキロイ(英国)、ジョーダン・スピース、フィル・ミケルソン(いずれも米国)が同組で回る。日本勢は4人で、好調の小平智、初出場の秋吉翔太、星野陸也が挑む。

 予選を勝ち抜いたNHL(北米プロアイスホッケー)の審判、ギャレット・ランクさんも初出場。「今週は私のゴルフ人生の頂点」と喜びをかみしめている。

                  ◇

 ■「全米オープン」完全生中継

 日本唯一のゴルフ専門チャンネル「ゴルフネットワーク」では、本日14日開幕の海外メジャー「全米オープン」を、4日間全ラウンド40時間超の完全生中継。日本からは松山英樹、小平智、秋吉翔太、星野陸也の4人が参戦。注目の松山英樹はリッキー・ファウラーらと同組で午後9時13分、小平智は午後8時40分スタート。ゴルフネットワークでは、初日の模様を午後9時30分より、どこよりも早く・長く生中継。全米オープン見るならゴルフネットワーク!問い合わせは、スカパー!カスタマーセンター(電)0120・556・365(午前10時~午後8時、年中無休)。【放送日程】14日(木)初日=午後9時30分~午前8時30分。15日(金)2日目=午後10時~午前8時30分。16日(土)3日目=午後11時~午前8時30分。17日(日)最終日=午後10時~午前8時。(すべて生中継)

zakzakの最新情報を受け取ろう