記事詳細

エンゼルス・大谷、靱帯損傷は新しい場所 米スポーツサイト報じる

 エンゼルス、大谷翔平選手(23)の右肘内側側副靱帯の損傷について、米スポーツサイト「ファンラグ・スポーツ」のジョン・ヘイマン記者は14日(日本時間15日)、「今回見つかったグレード2の損傷は昨年12月に見つかったグレード1の損傷とは部位が違う」と報じた。古傷が悪化したものと思われていたが、同記者は「これが今後の回復にどういう影響を与えるかどうかは不明」としている。

zakzakの最新情報を受け取ろう