記事詳細

小平、トリプルボギーで134位「何もかもうまくいかなかった」

 男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権は14日、ニューヨーク州サウサンプトンのシネコックヒルズGC(パー70)で第1ラウンドが行われ、小平は出だしの10番でトリプルボギーをたたくなど81で134位に沈んだ。

 強風の難コースで小平は6ボギーにダブルボギーとトリプルボギーが一つずつ。「何もかもうまくいかなかった」と厳しい表情だった。

 出だしの10番(パー4)で、風に押された第2打がグリーンを越え、ここからの寄せが傾斜で戻って2度失敗。「いい球だったのに1ヤードくらい足りなかった。最初につまずいてしまった」といきなりのトリプルボギーを悔やんだ。

 前半に42をたたき、後半もバーディーを奪えないまま後退。「ふがいない。調整して2日目は何とかいいプレーをしたい」と言葉を絞り出した。(共同)

zakzakの最新情報を受け取ろう