記事詳細

片山晋呉、ツアー当面自粛を発表 「自らを深く振り返る時間を」

 「日本ゴルフツアー選手権森ビル杯」のプロアマ戦で招待客に不適切な態度をとり処分が検討されている永久シード選手、片山晋呉(45)が15日、当面の間、ツアー出場を自粛すると発表した。

 片山は自身のウェブサイトで「私の行動により、同伴ゲストの方々に不愉快な思いをさせてしまい、その結果、皆様に多大なご迷惑をお掛けしてしまいました。本当に申し訳ございません」とコメントを発表。「謝罪と反省の意を示すとともに、自らを深く振り返る時間を持つべく、自らの意思として、当面の間、トーナメント出場を自粛させて頂く」とした。

 招待客と大会特別協賛社に13日に直接謝罪したことも明らかにした。

 片山の処分は来週にも発表される見通し。

zakzakの最新情報を受け取ろう