記事詳細

ウッズ、いきなりトリプル…「ショットはいいのにパットが入らない」疲労感も

 難しい強風にウッズも崩された。男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権は14日、ニューヨーク州サウサンプトンのシネコックヒルズGC(パー70)で第1ラウンドが行われ、ウッズは1番(パー4)でグリーン奥ラフからの第3打は得意の浮かせるショットで狙ったが、風に押し戻された。パターで打った4打目も傾斜で戻ってしまい、結果は5オン2パット。「出だしのトリプルボギーは痛かった」と悔やんだ。

 13番では4パット、14番はティーショットを右ラフに打ち込んでの連続ダブルボギーに頭を抱えたスーパースター。大ギャラリーを引き連れて相変わらずの人気ぶりを示したが、首位と9打差と大きく出遅れた。「ショットはいいのにパットが入らない」と疲労感を漂わせながらも「2日目は60台で回れば十分追いつける」と強気の姿勢は崩さなかった。(共同)

zakzakの最新情報を受け取ろう