記事詳細

“お騒がせ”マラドーナ氏が奇妙な釈明 アジア人に差別的ポーズ?で非難殺到

 アジア人に差別的なしぐさをしたとして非難を浴びるアルゼンチンの英雄、ディエゴ・マラドーナ氏(57)が奇怪な釈明を行った。

 モスクワで16日、アイスランドと自国の初戦をVIP席から観戦中、韓国人の観客に声をかけられ、自分の両目尻を外側に引っ張って細くする“つり目ポーズ”。この一部始終を英国人記者に告発され、17日に自身のフェイスブックでこう弁明。「スタジアムで愛情を示してくれた観客の中に、アルゼンチン代表のTシャツを着たアジア人の少年がいて感激した。アジア人まで応援してくれるなんて。どんなにいとおしいか伝えたかった」

 愛情に侮蔑で応える振る舞いが、どこまで世間の理解を得られるか。

 観戦中に禁煙のスタジアムで堂々と葉巻をくゆらせたことも批判されたが、この件は「禁煙だと本当に知らなかった。主催者に謝りたい」と素直に謝罪している。

zakzakの最新情報を受け取ろう