記事詳細

日本と対戦する“赤い悪魔”ベルギーは多民族軍団 多様性で進化、史上最強メンバー (2/2ページ)

 イスラム圏のアザール、コンゴ系の重戦車FWルカク、ベルギー本流の天才ゲームメーカーMFデブルイネら、同世代にさまざまな出自のタレントひしめく豪華メンバーは、2度目のW杯を迎え脂がのりきっている。昨年には一時、世界ランク1位に上り詰めた。

 代表に「赤い悪魔」の愛称がついた当時とは、別次元の多様性を備えたチーム。スペイン人のマルティネス監督のもとで世界一に輝いたら、W杯史上初の外国人優勝監督の誕生というのも、多民族軍団らしい勲章だ。

関連ニュース