記事詳細

日本代表、去る人、残る人…大きな節目 長谷部、引退発表 香川は残留の意向明言 長友は「もちろん4年後を目指す」 W杯 (2/2ページ)

 一方、夢を追い続けることを宣言したメンバーも多い。

 MF香川真司(29)=ドルトムント=は3日、「まずゆっくり休んで整理したい。4年後はわからないが代表引退はない」と明言。

 次期主将候補のDF長友佑都(31)=ガラタサライ=も「もちろん4年後を目指したい。日本代表はやっぱりすごいところ。呼んでもらってナンボ。(20年東京五輪オーバーエージ枠は)呼ばれればどこにでもいきます」

 MF乾貴士(30)=ベティス=も3日、自身のインスタグラムを更新し、「自分のポジションは若く、才能を持った選手が多いのでもう代表でのプレーはあるかわかりませんが、僕のサッカー人生はまだ終わりません」と心境をつづった。

関連ニュース