記事詳細

ブレない!? 貴乃花親方、気温33度でも首にマフラー 貴公俊は出場停止から復帰

 ■名古屋場所 2日目=9日、ドルフィンズアリーナ

 春場所の支度部屋で付け人に暴行し1場所出場停止処分となった西幕下49枚目の貴公俊(21)=貴乃花=が復帰。東幕下49枚目の琴欣旺(31)=佐渡ケ嶽=を寄り切りで下し白星発進したが、それ以上に驚かされたのは、猛暑の名古屋でもブレない貴乃花親方(45)のファッションだった。

 紺のスーツを着込み、首もとには薄手とはいえ、トレードマークとなっている紺色のマフラーを巻いていた。

 以前、首を保護するためにマフラーを愛用していると語っていたが、この日の名古屋は最高気温33度。力士は暑がりが多く、ほとんどの親方はクールビズで半袖のワイシャツ姿だっただけに、異彩を放っていた。

 くしくも、幕下の勝負審判として土俵下から弟子の復帰戦を見守り、「見られてよかった。座っていて肌で感じられた。明日からの指導に取り入れたい」と喜んだ。

 貴公俊の暴行で、貴乃花親方は平年寄まで降格するなど窮地に陥ったが、「感謝の気持ちを持って土俵に上がってもらいたい。師弟ともども修業の身ですので。名前が『剛』なので、強くなってほしい」と力説。相変わらず存在感は抜群だが、師弟とも一兵卒から上がっていくしかない。

関連ニュース