記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】森保よ“学閥”に負けるな! 高卒たたき上げで後ろ盾なし…「謙虚でマジメな男だからこそ心配」 (3/3ページ)

 --ポイチさんは真面目で実直。他人の悪口も、不平不満も一切言わない。キレたなんて話も聞いたことがない

 「高卒たたき上げのサッカー選手といえば、本田(パチューカ)とか、ヒデ(中田英寿氏)とか、なんとなくオレ様系のヤツらが多いだろ。でもポイチは違う。謙虚にマジメにコツコツやってきた男。だからこそ心配なの!」

 --サポート体制づくりが重要

 「現場で彼を支えるコーチ陣はもちろん、Jリーグとの折衝、マスコミのみなさんへの対応などを担う人材だって必要だ。環境が整わなかったら…あっという間につぶされちゃうぜ」

 --清水さん、参謀に立候補したら?

 「やってもいいけど、オファーが来ないだろ。無派閥だから(笑)。まあ、オレはいつでも、どんな立場でもポイチを応援するよ。あんな素晴らしい男はいないからね」

 ■清水秀彦(しみず・ひでひこ) 1954年11月4日、東京都生まれ。ポジションはMF。浦和市立高、法大、日産サッカー部(現J1横浜)で日本一を経験。93年のJリーグ開幕戦で横浜Mを率い勝利を収めたのを皮切りに、Jリーグ4クラブで監督を務め通算134勝を達成。

関連ニュース