記事詳細

松山、全英OP前哨戦で2アンダー45位発進 欧州男子ゴルフ

 欧州男子ゴルフのスコットランドオープンは12日ガレインGC(パー70)で開幕。初出場の松山英樹(26)は6バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの68で回り、2アンダー45位タイで滑り出した。

 次週のメジャー第3戦「全英オープン」(スコットランド・カーヌスティ)の前哨戦。新しい1Wなどを投入し、4番から3連続バーディーと好スタートを切ったが、後半ショットが曲がりだした。

 10、13番でボギー。15番では痛恨のダブルボギーを叩いた。ティーショットを右の深いラフに打ち込み、脱出できずにアンプレアブルを宣言して5オン1パット。それでも16、17番でバーディーを奪った。

 ルーク・リスト(米国)が63で単独首位発進。谷原秀人と宮里優作はともに72で138位タイ。

関連ニュース