記事詳細

森保「監督兼任」補佐にテクニカル・ディレクター新設案 ジーコ氏意欲も…就任の可能性低いワケ (2/2ページ)

 TDといえば、この日、J1鹿島が、元日本代表監督のジーコ氏(65)のTD就任を発表した。鹿島で現役を引退してから1996年から2002年まで鹿島TDを務め、16年ぶりの復帰。契約期間は今年8月から12月。

 実は夕刊フジはW杯ロシア大会前、ジーコ氏にインタビューし、「日本代表のTD就任を打診されたら」と尋ねたことがある。ジーコ氏は「もちろん考える。ただ、私は98年W杯フランス大会でブラジル代表のTDを務めたが、自分に気をつかう人たちばかりだった。日本でもそうなるのではないかとの危惧はある」と話していた。

 現在の日本協会は、必ずしも森保監督をバックアップする態勢にはない。鹿島閥が反体制派となっているため、仮にジーコ氏が日本代表TDに興味を持っても実現の可能性は低い。これは大魚を取り逃がしたといえるだろうか。(夕刊フジ編集委員・久保武司)

関連ニュース