記事詳細

【ゴルフ真剣勝負 the MATCH】パッティングでアッパーブローを防ぐドリル (2/2ページ)

 そして、そのティーの間を通すようにボールを打って、フォロースルーでヘッドをティーに当てるというドリルです(〔2〕~〔3〕)。

 正しいストロークをしていればヘッドが低く出ていくので、当然、ヘッドはティーにぶつかります。一方、ヘッドがティーに当たらないのは、インパクトのあとヘッドが急激に上昇している、いわゆるアッパーブローの軌道になっている証拠(〔4〕)。これでは芯に当たりにくく、しかもこするような軌道になるので距離感も合いません。

 アマチュアゴルファーのストロークを見ていても、ヘッドの上下動が原因でミスをしている人が多いように思います。

 単純なドリルですが、しっかり芯で打つためにもぜひやってみてください。

                   ◇

 プロが9ホールのマッチプレーで真剣勝負する120分番組。8月は坂下莉翔子と三宅百佳の黄金世代美女プロ対決。熱いバトルを制するのはどちらか? 視聴問い合わせ(電)0120・562・034

 ■坂下莉翔子(さかした・りかこ) 1994年1月11日、兵庫生まれ。9歳でゴルフを始め坂田塾に入門。同志社大に進学し、2013年日本女子学生ゴルフ選手権で優勝。昨年、2度目のプロテストを17位タイで合格。今年はステップアップツアーに参戦。姉、坂下莉彗子も同志社大卒のプロ。高学歴美人姉妹ゴルファーとして注目を集めている。

関連ニュース