記事詳細

山根明会長、夕刊フジ取材に“マル暴”交際認めた「元組長との付き合いは58年」 韓国、家族、村田問題を赤裸々に語る (3/3ページ)

 --村田選手について思うところが…

 「夕刊フジは『村田は生意気だ』と書いてくれたが、その通りですわ。山根明なしでは金メダルありません。ボクシングだけしとったらいいのに生意気に。この男はね、女が好きでそこらの女と遊ぶだけや。リングの上ではすましとるけど」

 --携帯電話の着メロが『ゴッドファーザー愛のテーマ』ということも話題に

 「僕の真実を申しますと、あの映画は非常に家族愛があるんですよ。ヤクザやマフィアの世界じゃなくてね。あの世界で家族愛いうのがあるんです。それで僕は大好きなんですよ。僕は幼少期から親と離れて生きてきている人間ですから、あの映画の大ファンです。それでゴッドファーザーを流しています」

 --今後、記者会見を開く予定はあるのか

 「記者会見は致しませんけど、テレビの生出演は受けます。録音されるんでは都合の悪いところはカットしてやりますからね」

 過去のこととはいえ、率直に「黒い交際」を認めた山根氏だが、スポーツ団体のトップとしての適格性を問われることになりそうだ。連日のテレビ出演で疑惑について反論するが、ある連盟理事は「これはちょっと持たないかもしれない」ともらす。山根氏をボクシング界から追放するしか、団体が生き残る道はなくなっているのか。

関連ニュース