記事詳細

大谷、13度目マルチで1打点も惜敗 ソーシア監督に退任報道…二刀流に影響も (2/2ページ)

 エンゼルスはソーシア監督の退任報道で大騒動になっている。就任19年目の今季限りで退任すると地元メディアに報じられ、同監督はこの日の試合前に「ポピーコック(たわごと)だ。私は監督の仕事を愛している」と退任を否定した。

 それでも、ソーシア監督の退任説を確定的に報じている地元メディアも多い。同監督は、同一球団を率いている期間が現役監督で最長で、今季は10年契約の最終年。ポストシーズン進出が厳しくなっている。

 仮に指揮官が交代すれば、大谷の起用法に影響が出る可能性もある。

関連ニュース