記事詳細

米絶賛の「大谷打法」にソーシア監督も高評価『レバレッジ効いてる』 11日、ブルペン練習再開で投手復帰も間近か (2/2ページ)

 8日(同9日)のタイガース戦は先発を外れ出番はなかったが、試合前に、約70メートルの遠投のほか、キャッチボールで近くから強めに投げたりと84球を投げた。その後、ブルペンに入り、タオルを使ったシャドーピッチングも行った。

 11日(同12日)には初めてブルペン練習を行う。捕手は立たせたままで軽めの投球になる見込みで、ソーシア監督は「球数や時間は分からない」とした。大谷は「1日でも早く(ブルペンに)入れるように過ごしてきたつもりなので楽しみにしている」と前向きだ。

 8日のエンゼルスは6-0で勝ち、勝率を5割に戻した。

関連ニュース